「裏技」カテゴリーアーカイブ

ジャパンレールパスで使用する指定席券を海外からオンラインで予約する方法

日本国籍の方へのJRパスの販売は2017年3月末日で終了となります。
これまで諸外国で永住権を所持している方、日本国外に居住する外国人と結婚している方であれば、購入可能でしたが、今回の変更で販売は外国のパスポートを所持し、短期滞在で入国される方のみが対象となります。販売は3月末日ですが、引き換えは6月30日まで可能ですので、3月末日に購入し、6月に日本を旅行することは可能です

ジャパンレールパスを使う場合、オンライン予約として知られているのは、JR東日本のJR-EAST Shinkansen Reservationのみ。ただ、このサイトで予約できるのは、東北、上越、長野、秋田、山形の各新幹線、JR東日本管内の主要特急のみ。東海道新幹線を始め、その他エリアの列車は予約できないということになっています。 続きを読む

ジャパンレールパス(JRパス)の使い方。元が取れる乗り方と、乗れる列車を整理。

日本国籍の方へのJRパスの販売は2017年3月末日で終了となります。
これまで諸外国で永住権を所持している方、日本国外に居住する外国人と結婚している方であれば、購入可能でしたが、今回の変更で販売は外国のパスポートを所持し、短期滞在で入国される方のみが対象となります。販売は3月末日ですが、引き換えは6月30日まで可能ですので、3月末日に購入し、6月に日本を旅行することは可能です

以前のデザインのJRパス。最近は機械発券のものに変わった模様。 (C)JR Rail Pass Inside - Jenn.jpg / jfeuchter
以前のデザインのJRパス。最近は機械発券のものに変わった模様。 (C)JR Rail Pass Inside – Jenn.jpg / jfeuchter

海外在住者にはお馴染みのJRパス。基本的な使い方などは、公式サイトにあるので、そこは書きません。この記事では、公式サイトでは詳しく触れられていない、以下の2点に絞ってお話します。

1. 元を取るにはどのくらい乗れば良いのか?
2. JR以外乗れない列車に対する追加料金は? 続きを読む

ジャパンレールパス利用、追加料金なしで乗れる夜行列車

追加料金なしで乗れる数少ない夜行列車のひとつ、急行はまなす

日本国籍の方へのJRパスの販売は2017年年3月末日で終了となります。
これまで諸外国で永住権を所持している方、日本国外に居住する外国人と結婚している方であれば、購入可能でしたが、今回の変更で販売は外国のパスポートを所持し、短期滞在で入国される方のみが対象となります。販売は3月末日ですが、引き換えは6月30日まで可能ですので、3月末日に購入し、6月に日本を旅行することは可能です

大変便利なジャパンレールパス(JRパス)なんですが、夜行列車で寝台を使うと、寝台料金だけではなく、特急料金まで払わなくてはならず、この追加料金の高さがネックになります。なので、寝台を使わないで乗れる夜行列車があれば、それがベスト。というわけで、追加料金なしで乗れる夜行列車をリストアップしました。

急行はまなす (青森~札幌)

日本に残る唯一の定期急行列車。この列車には追加料金必要な寝台も連結されているのですが、狙い目は指定席。2種類あって、ひとつはドリームカーと呼ばれる旧型のグリーン車を利用したもの。もうひとつはカーペットカーと呼ばれる桟敷席。いずれもジャパンレールパスの普通車パスで乗れます。ただ、JR北海道は頻繁に車両の運用を変えるようで、ドリームカーやカーペットカーが連結されない日もあるようなので、ご注意を。 続きを読む

JRパスを使って、東京~大阪間を夜行で移動

日本国籍の方へのJRパスの販売は2017年年3月末日で終了となります。
これまで諸外国で永住権を所持している方、日本国外に居住する外国人と結婚している方であれば、購入可能でしたが、今回の変更で販売は外国のパスポートを所持し、短期滞在で入国される方のみが対象となります。販売は3月末日ですが、引き換えは6月30日まで可能ですので、3月末日に購入し、6月に日本を旅行することは可能です

JRパスで夜行に乗ると寝台車を利用した場合、寝台料金+特急料金(もしくは急行料金)を取られてしまいます。割高ということもあって、どうしても敬遠されがちな夜行ですが、いくつか、追加料金なしで乗ることのできる夜行もあります。今回はJRパスだけで乗ることのできる夜行で、東京~大阪(京都も含む)間を移動する方法のご紹介です。 続きを読む

青い森鉄道八戸~青森間、乗車可能に。

12月4日、東北新幹線の八戸~新青森間開業に伴い、在来線の八戸~青森間が経営分離され、第3セクターの青い森鉄道による運営となりました。

通常、こういった第3セクター路線では、JRパスの使用が認められません。たとえば、九州新幹線の開業に伴い経営分離された肥薩おれんじ鉄道(旧鹿児島本線の八代 – 川内)は、JRパスが使用できません。しかし、今回経営分離された区間は以下の条件に限り、JRパスの使用が可能となります。 続きを読む

JRパスで東京モノレール乗車可能に。しかし・・・

2010年10月21日より、JRパスに東京モノレールが含まれ、追加料金なしで乗れるようになりました。JRパスで私鉄に乗れるようになったのは初めて・・・なんですが、実は東京モノレールは2002年からJR東日本の子会社なので、私鉄というわけではなく、JRの一部と考えても差し支えないと思います。

ともかく羽田は本格的な国際線の就航も開始され、JRパスで都心への移動が可能になりました。 続きを読む