「オプショナルツアー」カテゴリーアーカイブ

もうひとつのロッキーの宝石。モレーンレイクの見ごろはいつか?

Wenkchemna Peaks and Moraine Lake, Valley of the Ten Peaks, Banff National Park, AlbertaWenkchemna Peaks and Moraine Lake, Valley of the Ten Peaks, Banff National Park, Alberta / M0sT_WaNteD

最近ではレイクルイーズに負けないほどの人気を誇るまでの存在になったモレーンレイク。上の写真の美しさからも、その人気の理由は十分にお分かりいただけるでしょう。湖のコバルトブルーと背景に切り立ったテンピークスという山々のコンビネーションは圧倒的!この湖、以前はヨーホー国立公園のオプショナルツアーで訪れることが多かったのですが、その人気の高さから、最近ではパッケージツアーに最初から観光箇所として組み込まれていることも多くなりました。

さて、カナディアンロッキーの湖は冬はすべて凍結しますが、氷が溶けた後でも、やはり見ごろの時期というものがあり、これが湖によって多少異なります。今回は、このモレーンレイクの見ごろの時期についてのお話です。 続きを読む

ナイアガラ、霧の乙女号の運航開始日を過去15年のデータで確認!

ナイアガラの滝といえば、やはり、これ!青いカッパに身を包み、豪快に水しぶきを浴びます!
ナイアガラの滝といえば、やはり、これ!青いカッパに身を包み、豪快に水しぶきを浴びます!

カナダの見どころのひとつとして絶大な人気を誇るナイアガラの滝。特に夏シーズンは滝のすぐそばまで行く遊覧船「霧の乙女号(Maid of the Mist)」は欠かせないアトラクションとして、大人気です。

ところで、このアトラクション、シーズン終了は10月24日で決まっているのですが、シーズン開始日は年により異なります。これはナイアガラ川に浮かぶ氷が完全になくならないと、遊覧船の航行が非常に危険なため。氷があると、船体に穴が開いて、沈没の可能性があるため、完全に氷がなくなってからの運航開始となるわけです。しかも、このお知らせが結構ぎりぎりだったりします。このため、春先にナイアガラの旅行される方は、乗れるのかどうか、気をもみながらの旅行となってしまうわけです。

この運航開始日なのですが、ツアーのパンフレットなどを見ても、「4月中旬から5月初旬」といった、これまでのデータをひっくるめた期間を記載しており、もう少し突っ込んだデータが欲しいところ。 続きを読む

催行期間の裏側にある、カナディアンロッキー・アトラクションの本当のシーズン


ロッキー観光の定番、雪上車観光
(C) Columbia Ice Field Truck
Don’t ever leave me…

カナダの観光スポットとして欠かせないカナディアンロッキー。中でも、ゴンドラ、雪上車、クルーズなど、「これは外せない」というアトラクションがいくつかあります。パンフレットなどを見ても、それぞれ催行期間が明記されていますが、実際のところ、ちょっとシーズンには早過ぎる、または遅過ぎる、といった設定が見受けられます。

そこで、今回は、実際の催行期間を精査して、本当におススメの期間をご紹介します。 続きを読む

コロンビア大氷原観光、オプショナルツアーの選び方。カナディアンロッキーのコロンビア大氷原に自力で行けるのか?

カナディアンロッキーには欠かせないのがコロンビア大氷原の1日観光。バンフを出発(行程によっては、レイクルイーズ出発の場合もあり)し、レイクルイーズやペイトーレイクなどの途上の湖を巡りながら、コロンビア大氷原で雪上車に乗って氷河上を歩くという定番中の定番観光。カナディアンロッキーに初めて来られる、ほぼ100%の方が参加されると思います。 続きを読む

機中1泊オンリー!バンクーバーからナイアガラへの弾丸ツアー、サンプル日程。霧の乙女号も、もちろん乗船可能!

前回の記事で、バンクーバーからカナディアンロッキーへのバス1泊という無茶な日程をご紹介しましたが、今度はナイアガラで考えてみましょう。さすがにかなり厳しい日程になりますが、「こういうこともできるんだ」という一例としてお考えください。実際、私の友人のように、バンクーバーからナイアガラへ日帰りで行きたいといった人もいるくらいですから・・・ 続きを読む

バンクーバーからカナディアンロッキーへ!夜行バス1泊で行く、弾丸カナディアンロッキー・サンプル日程

バンクーバーで観光ガイドをしていたころ、お客様から

「カナディアンロッキーへ日帰りで行きたいんですけど」

というご希望を聞いたことがありました。また、バンクーバーの周囲に見えている山を指して、

「あれはカナディアンロッキーですか?」

という質問を受けたこともありました。 続きを読む

市バスとフェリーで行く。自力でバンクーバーから日帰りビクトリア観光への行き方。オプショナルツアーとの価格差や時間のロスは?

今回のお題はバンクーバーからのオプショナルツアーの定番、「日帰りビクトリア1日観光」。12時間に及ぶ長いツアーで、ブッチャートガーデンやビクトリアのダウンタウンでの自由時間が含まれているのがほとんど。これを市バスなどの公共交通機関だけを利用して行った場合、どれくらい安くなるのか?また、時間のロスやその他のデメリットは?というテーマで考えてみます。 続きを読む

イチローVSダルビッシュを見よう!バンクーバーから行く日帰りシアトルマリナーズ観戦ツアーとは?

ダルビッシュ選手、テキサスレンジャース入団決定!

イチロー選手を始め、岩隈選手と川崎選手の入団も決定したシアトルマリナーズとは同じAL西地区。松坂選手のように、年に1回当たるか当たらないかというような確率ではなく、かなりの確率で対戦することになりそうです。

今回はバンクーバーから行く、シアトルマリナーズの本拠地セーフコフィールドでの日帰りメジャー観戦について取り上げてみたいと思います。 続きを読む

イエローナイフ、ホワイトホース、フォートマクマレーを徹底比較!カナダのオーロラ、どこで見る?

筆者が現役のツアーガイドだったころ、カナダと言えばスキーが定番だったのですが、今や冬のカナダの定番ツアーと言えば、オーロラツアー。世界を見渡せば、アラスカや北欧など、オーロラ観賞ツアーが行われている場所はいくつかありますが、カナダでもツアーで参加可能な場所が3つあります。今回はその3つを比べてみようと思います。


続きを読む

ツアーで行くか、自力で行くか? 徹底比較、キャピラノ吊り橋、グラウスマウンテン編

キャピラノ吊り橋 (C) BC州観光局

オプショナルツアーと個人で行くと、どれくらい料金が違うのか?また、それぞれの長所、短所は?こういった疑問にお答えするシリーズ第一弾は、バンクーバーの人気スポットであるキャピラノ吊り橋とグラウスマウンテンです。

オプショナルツアー

ほとんど全ての旅行会社が「ノースバンクーバー観光」、「ノースショア観光」などのツアー名で販売しています。内容もほぼ同じで、以下のようなものとなります。

所要時間:3時間~3時間半
価格帯:CAD$120~CAD$135
含まれるもの:グラウスマウンテンのゴンドラ代金、キャピラノ吊り橋の入場料、車両(バス、バンなどの移動手段)、日本語ガイド、税金、チップ
最少催行人員:2名

ほとんどのツアーが午前中に催行され、お昼には終了。グラウスマウンテンとキャピラノ吊り橋には、それぞれ45分から1時間程度の停車時間が見込まれます。
続きを読む

バスとバン、観光向きなのはどっち?徹底比較!

現地でオプショナルツアーを催行している会社では、バンを使った観光を売りにしている会社をよく見かけます。バンで回る観光のメリットとは・・・

  • 少人数なので、小回りが利く。
  • 乗り降りに時間が掛からない。
  • 観光バスでは止まれないようなスポットにもご案内。
  • 昼食場所にもこだわり。

各社が掲げるセールスポイントを見ると、こういった点に集約されます。では、これらのポイントを検証してみましょう。 続きを読む