「パッケージツアー」カテゴリーアーカイブ

ナイアガラ、霧の乙女号の運航開始日を過去15年のデータで確認!

ナイアガラの滝といえば、やはり、これ!青いカッパに身を包み、豪快に水しぶきを浴びます!
ナイアガラの滝といえば、やはり、これ!青いカッパに身を包み、豪快に水しぶきを浴びます!

カナダの見どころのひとつとして絶大な人気を誇るナイアガラの滝。特に夏シーズンは滝のすぐそばまで行く遊覧船「霧の乙女号(Maid of the Mist)」は欠かせないアトラクションとして、大人気です。

ところで、このアトラクション、シーズン終了は10月24日で決まっているのですが、シーズン開始日は年により異なります。これはナイアガラ川に浮かぶ氷が完全になくならないと、遊覧船の航行が非常に危険なため。氷があると、船体に穴が開いて、沈没の可能性があるため、完全に氷がなくなってからの運航開始となるわけです。しかも、このお知らせが結構ぎりぎりだったりします。このため、春先にナイアガラの旅行される方は、乗れるのかどうか、気をもみながらの旅行となってしまうわけです。

この運航開始日なのですが、ツアーのパンフレットなどを見ても、「4月中旬から5月初旬」といった、これまでのデータをひっくるめた期間を記載しており、もう少し突っ込んだデータが欲しいところ。 続きを読む

催行期間の裏側にある、カナディアンロッキー・アトラクションの本当のシーズン


ロッキー観光の定番、雪上車観光
(C) Columbia Ice Field Truck
Don’t ever leave me…

カナダの観光スポットとして欠かせないカナディアンロッキー。中でも、ゴンドラ、雪上車、クルーズなど、「これは外せない」というアトラクションがいくつかあります。パンフレットなどを見ても、それぞれ催行期間が明記されていますが、実際のところ、ちょっとシーズンには早過ぎる、または遅過ぎる、といった設定が見受けられます。

そこで、今回は、実際の催行期間を精査して、本当におススメの期間をご紹介します。 続きを読む

夏より断然安い冬のバンクーバーツアーの注意すべき点は?最安値の11月出発はどの程度楽しめるのか?

旅行業界ではカナダのツアーは上期と呼ばれる4月から10月。そして下期と呼ばれる11月から3月に分けられます。カナダの本格的な観光シーズンは夏であるため、旅行パンフレットも夏は店頭に多く出回り、パンフレットのページ数も多く、一都市滞在型から周遊型まで色々なツアーが掲載されています。

逆に冬はパンフレットが非常に少なくなり、オーロラ、スキー・スノボといった目的に特化したツアー。または、一都市滞在型のツアーのみといっても良いほどのラインナップ。オーロラやスキー・スノボといったツアーは冬に特化したもの(オーロラは夏もありますが)なので、夏の比較はできませんが、一都市滞在型ツアーは夏に比べて格段に料金が安くなります。 続きを読む

コロンビア大氷原観光、オプショナルツアーの選び方。カナディアンロッキーのコロンビア大氷原に自力で行けるのか?

カナディアンロッキーには欠かせないのがコロンビア大氷原の1日観光。バンフを出発(行程によっては、レイクルイーズ出発の場合もあり)し、レイクルイーズやペイトーレイクなどの途上の湖を巡りながら、コロンビア大氷原で雪上車に乗って氷河上を歩くという定番中の定番観光。カナディアンロッキーに初めて来られる、ほぼ100%の方が参加されると思います。 続きを読む

エアカナダ格安チケットと格安パッケージツアーを料金と内容で比較してみました。

エアカナダのサイトを見ていると、時々在庫一掃とばかりに、シートセールが出ます。5月6日で販売が終了してしまったのですが、成田~バンクーバー往復29,000円、成田~カルガリー往復39,000円というディスカウントチケットも!こういうチケットを見るたびに、でもパッケージツアーのほうが安いんだよなあ、と考えてしまいます。

今回は、格安パッケージとエアチケットオンリーの価格や内容を比較して、その選び方を考えてみたいと思います。 続きを読む

購入前に必読!3月成田発のカナダ・バンクーバーのパッケージツアーはこれだ!

商品比較サイトでは比較できない、いくつかの旅行会社のツアーをピックアップし、その内容とバリューを比較してみます。今回取り上げるのは、3月出発のバンクーバー5日間のパッケージツアーです。

比較商品一覧

いずれも3月成田出発のバンクーバー3泊5日のツアーを4つピックアップしました。

  • JTB 旅のアウトレット 燃油込み!1名様から出発保証!厳選ホテル3軒【フェアモント/ハイアットリージェンシー/ルネッサンス】から選べる!直行便で行く!バンクーバー ルネッサンス バンクーバー ホテル ハーバーサイド(部屋指定なし)
  • HIS 往復直行便で行く! バンクーバー5日間 クオリティ・ホテル・ダウンタウンに滞在
  • 阪急トラピックス バンクーバー フリープラン 5日間
  • STワールド 世界でいちばん住みやすい街★バンクーバー1の大通りロブソン通りに面したバークレーホテル指定エアカナダ直行便で行くバンクーバー5日間

では、このJTB、HIS、阪急、それに加えて、ウェブ上では最低料金を提示しているSTワールドという4社の比較してみましょう。 続きを読む

イチローVSダルビッシュを見よう!バンクーバーから行く日帰りシアトルマリナーズ観戦ツアーとは?

ダルビッシュ選手、テキサスレンジャース入団決定!

イチロー選手を始め、岩隈選手と川崎選手の入団も決定したシアトルマリナーズとは同じAL西地区。松坂選手のように、年に1回当たるか当たらないかというような確率ではなく、かなりの確率で対戦することになりそうです。

今回はバンクーバーから行く、シアトルマリナーズの本拠地セーフコフィールドでの日帰りメジャー観戦について取り上げてみたいと思います。 続きを読む

イエローナイフ、ホワイトホース、フォートマクマレーを徹底比較!カナダのオーロラ、どこで見る?

筆者が現役のツアーガイドだったころ、カナダと言えばスキーが定番だったのですが、今や冬のカナダの定番ツアーと言えば、オーロラツアー。世界を見渡せば、アラスカや北欧など、オーロラ観賞ツアーが行われている場所はいくつかありますが、カナダでもツアーで参加可能な場所が3つあります。今回はその3つを比べてみようと思います。


続きを読む

春カナダ 添乗員付きツアー比較

オーロラやスキーもありますが、カナダ旅行はやはり夏がピーク。夏シーズンと言えば、5月下旬から本格的なシーズンとなるのですが、各社ともに本格シーズン到来前の需要喚起の意味合いも込め、「春のカナダ」と銘打ったパッケージツアーを投入します。このシーズンは航空券やホテルなど、全て夏のピークに比べ格段に安いため、かなり魅力的な料金が付けられおり、夏には見られないパターンのツアーがあるのも特徴です。そんな中でもナイアガラ、カナディアンロッキー、バンクーバーの3つの見所を4泊6日で回る早周りツアーは夏にはあまりお目にかかれないパターンです。

続きを読む

バスとバン、観光向きなのはどっち?徹底比較!

現地でオプショナルツアーを催行している会社では、バンを使った観光を売りにしている会社をよく見かけます。バンで回る観光のメリットとは・・・

  • 少人数なので、小回りが利く。
  • 乗り降りに時間が掛からない。
  • 観光バスでは止まれないようなスポットにもご案内。
  • 昼食場所にもこだわり。

各社が掲げるセールスポイントを見ると、こういった点に集約されます。では、これらのポイントを検証してみましょう。 続きを読む

パッケージツアーで記されている、混乗、混載サービスとは?

旅行会社のパンフレットやウェブサイトで見かけるのが、「混乗」と呼ばれるもの。オプショナルツアーや空港~ホテル送迎などで、混乗と呼ばれる形態のツアーが催行されています。この混乗とは、読んで字のごとく、「混ぜて乗せる」ことから、そのような名前が付けられているのですが、言い換えれば「乗り合い」と考えればよく、いろんなツアーのお客さんが一緒のバス(またはバンなどの大型車)に乗って移動する形態のツアーを指します。

これでも分かりづらいのが混乗。なので、具体例を挙げて説明してみたいと思います。 続きを読む