春カナダ 添乗員付きツアー比較

オーロラやスキーもありますが、カナダ旅行はやはり夏がピーク。夏シーズンと言えば、5月下旬から本格的なシーズンとなるのですが、各社ともに本格シーズン到来前の需要喚起の意味合いも込め、「春のカナダ」と銘打ったパッケージツアーを投入します。このシーズンは航空券やホテルなど、全て夏のピークに比べ格段に安いため、かなり魅力的な料金が付けられおり、夏には見られないパターンのツアーがあるのも特徴です。そんな中でもナイアガラ、カナディアンロッキー、バンクーバーの3つの見所を4泊6日で回る早周りツアーは夏にはあまりお目にかかれないパターンです。

続きを読む

JRパスを使って、東京~大阪間を夜行で移動

日本国籍の方へのJRパスの販売は2017年年3月末日で終了となります。
これまで諸外国で永住権を所持している方、日本国外に居住する外国人と結婚している方であれば、購入可能でしたが、今回の変更で販売は外国のパスポートを所持し、短期滞在で入国される方のみが対象となります。販売は3月末日ですが、引き換えは6月30日まで可能ですので、3月末日に購入し、6月に日本を旅行することは可能です

JRパスで夜行に乗ると寝台車を利用した場合、寝台料金+特急料金(もしくは急行料金)を取られてしまいます。割高ということもあって、どうしても敬遠されがちな夜行ですが、いくつか、追加料金なしで乗ることのできる夜行もあります。今回はJRパスだけで乗ることのできる夜行で、東京~大阪(京都も含む)間を移動する方法のご紹介です。 続きを読む

ジャパンレールパス、九州新幹線さくらには乗車可能。みずほは不可。

来月15日から全線開通する九州新幹線。それに伴い運行を開始する「みずほ」と「さくら」ですが、ジャパンレールパスではみずほの乗車が不可となることをJR西日本にて確認しました。条件はのぞみとまったく同じく、基本運賃すらカバーされませんので、乗車の際には、ジャパンレールパスはまったく関係ない、ということになります。

みずほについては、のぞみと同じ運賃体系を利用するというプレスリリースを見ましたので、いやな予感がしていましたが、やはり現実になりました。

現状、みずほの本数は少なく、所要時間の面ではかなり差が付くものの、さくら、またはひかり→つばめの乗り継ぎでも本数は確保されていますが、今後の利用状況などにより、みずほの本数が増え、さくらが減る・・・という東海道新幹線と同じパターンにはまる可能性もあり、少々心配。

東北新幹線はやぶさ JRパスで乗車可能を確認

<2月2日追記>
グリーンパスからグランクラスへの追加料金に誤りがありました。謹んでお詫びいたします。

———————————–

3月5日より運行が開始される東北新幹線最速の特急はやぶさですが、JR東日本からの回答にて、ジャパンレールパスでの乗車が可能との旨、確認いたしました。また、同様にJR Eastパスでも乗車が可能です。

ただし、この列車のウリであるグランクラスの乗車には、グランクラス席の代金のほかに、乗車区間相当分の特急料金も必要となりますので、ご注意を。主な区間の追加料金は以下の通りです。

東京~仙台 : 特急料金 4,810円 / グランクラス席料金 9,000円(グリーンパスからのアップグレードの場合、4,000円 通常のパスと同額)
東京~盛岡 : 特急料金 5,650円 / グランクラス席料金 9,000円(グリーンパスからのアップグレードの場合、4,000円 通常のパスと同額)
東京~新青森 : 特急料金 6,500円 / グランクラス席料金 10,000円(グリーンパスからのアップグレードの場合、4,000円 通常のパスと同額)

九州新幹線のみずほ、さくらについては少々お待ちください。

エアカナダ 成田~カルガリー間、直行と乗り継ぎの比較

エアカナダは昨年週3便だった成田~カルガリー間の直行便を、この夏シーズンから週5便に増便すると決定しました。羽田~バンクーバーの就航を無期延期したことへの罪滅ぼし(?)といった感じですが、カナディアンロッキーへ旅行する方には朗報といえるでしょう。

直行で行くのと、乗り継ぎで行くのでは、直行で行ったほうが良いに決まってます。けれど、必ずしも直行が取れるとは限りません。特に週5便に増便したということは、それだけの需要が見込めるからであって、ある程度の混雑は予想されます。

というわけで、今回のテーマ。直行の場合と乗り継ぎの場合でどれくらいの違いがあるか、現地到達時間などを中心に比較してみたいと思います。 続きを読む

エアカナダ 羽田~バンクーバー線就航中止の影響、今後の見通し

昨日ツイッターでも速報をお届けしましたように、エアカナダが羽田~バンクーバー線の就航を無期延期しました。エアカナダの日本語サイトによると、「今後の事業計画の見直しに伴う需給調整を行った結果」とされており、要は思ったより席が売れなかった・・・ということです。 続きを読む

バスとバン、観光向きなのはどっち?徹底比較!

現地でオプショナルツアーを催行している会社では、バンを使った観光を売りにしている会社をよく見かけます。バンで回る観光のメリットとは・・・

  • 少人数なので、小回りが利く。
  • 乗り降りに時間が掛からない。
  • 観光バスでは止まれないようなスポットにもご案内。
  • 昼食場所にもこだわり。

各社が掲げるセールスポイントを見ると、こういった点に集約されます。では、これらのポイントを検証してみましょう。 続きを読む

パッケージツアーで記されている、混乗、混載サービスとは?

旅行会社のパンフレットやウェブサイトで見かけるのが、「混乗」と呼ばれるもの。オプショナルツアーや空港~ホテル送迎などで、混乗と呼ばれる形態のツアーが催行されています。この混乗とは、読んで字のごとく、「混ぜて乗せる」ことから、そのような名前が付けられているのですが、言い換えれば「乗り合い」と考えればよく、いろんなツアーのお客さんが一緒のバス(またはバンなどの大型車)に乗って移動する形態のツアーを指します。

これでも分かりづらいのが混乗。なので、具体例を挙げて説明してみたいと思います。 続きを読む

カナダ、主要アトラクションの2011年度運行スケジュール・料金

カナダ旅行で人気の高いアトラクションの2011年度運行スケジュールを、現時点で分かる範囲でまとめました。新規情報を入るごとに、更新します。
続きを読む

デルタ航空 羽田~ロサンジェルス、羽田~デトロイト線を2月に就航

2011年2月下旬より、デルタ航空が羽田便の運航を開始するそうです。これにより、カナダの乗り継ぎパターンも増え、これまでにない時間帯の到着が可能になります。それぞれの便の時間帯を見てみましょう。

※デルタ航空は2011年9月1日から2012年4月25日までの期間、デトロイト線の運休を決定しました。

続きを読む