九州新幹線 3月12日以降の時刻表発表

みずほ、さくらに使用される予定のN700系

3月12日に博多~新八代間が開通し、鹿児島中央まで全線営業を開始する九州新幹線ですが、全線開業後の時刻表が発表されました。

詳しくはこちらでご覧いただけます。→ 九州新幹線新タイムテーブル(PDF)

時刻表によると、新大阪から鹿児島中央へ直行する列車では、06:00新大阪発→09:46鹿児島中央のみずほ601号が始発。逆方向の上りでは06:58鹿児島中央発→10:44新大阪着が始発。航空機との競争もあり、所要時間や運賃で大いに頭を悩ませていたようですが、3時間46分となった模様。 続きを読む

夜行列車ドリームにちりん廃止決定

ドリームにちりん (C)Hisagi (http://commons.wikimedia.org/wiki/File:JR_Kyushu_783_Dream_Nichirin_1.png?uselang=jaから転載)
ドリームにちりん (C)Hisagi (http://commons.wikimedia.org/wiki/File:JR_Kyushu_783_Dream_Nichirin_1.png?uselang=jaから転載)

九州内を走る唯一の夜行列車ドリームにちりん(博多~宮崎/宮崎空港)が3月12日のダイヤ改正に廃止されることが決定しました。

夜行列車は近年どんどん廃止されますが、このドリームにちりんはJRパスを使って追加料金なしで乗れる数少ない夜行列車だけに残念。元々利用率が低迷しており、かつ九州新幹線の開業することにより、いっそうの低下が予想されるため、致し方なし、というところでしょうか。

これでJRパスを使用して追加料金なしで乗ることのできる夜行列車は、札幌~新青森間の急行はまなす、東京~高松間のサンライズ瀬戸、東京~出雲市のサンライズ出雲、大阪~新潟間の急行きたぐにのみとなりました。

※当初の記事でJRパスを使用して追加料金なしで乗ることのできる夜行列車にて、急行きたぐにが抜けていましたので訂正させていただきました。間違いがありましたこと、お詫びいたします。

エアカナダ 羽田~バンクーバー線 利用シュミレーション <就航無期延期確定>

<1月26日付け 改訂>
日本のエアカナダのサイトにて、羽田~バンクーバー線の就航無期延期が正式に発表となりました。詳しくはエアカナダのこちらのページにてご確認ください。

就航が延期になった背景、その代わりに増便される成田~カルガリー便などについては、改めて新規記事にて考察してみたいと思います。

—————

<1月22日付け 改訂>
日本のエアカナダのサイトから羽田~バンクーバー線に関する情報がほぼ削除されました。まるで、そんなものは最初から無かった・・・といった感じで、特に 羽田線就航中止といった案内もありません。正式なリリースはありませんし、ウェブ上での発表があるのかどうかすらも定かではありませんが、これで羽田線が 運航されないことはほぼ間違いないと思われます。

—————

<1月13日付け 改訂>
羽田~バンクーバー線が無期限延期になるという情報が入りました。まだ、エアカナダのサイトでは通常通り予約可能な状態で、正式な発表もありません。情報 が入りましたら、改めて発表しますが、購入を検討されている方は少しお待ちになることをおススメします。

—————

当初の予定では1月29日から就航予定だった新規羽田~バンクーバー線。基本情報はオールアバウトにて記事にまとめていますので、ご参照ください。

やはり、というか、予想通りというか、就航開始が3月5日に延期されました。しかし、冬のカナダはオーロラがメインで、昔ほどウィスラーやロッキーのスキーも人気を集めていない、という実情を感じると仕方ないですね・・・ 続きを読む

WordPressアップグレードについて

WordPress日本語版のバージョン3.0.4がリリースされました。非常に簡単な作業ですが、最新バージョンのインストールと、それに伴うプラグインのアップグレードの方法を記しておきたいと思います。

※インストールの前に、データベースとファイルのバックアップを取っておきましょう。通常お使いのサーバーの管理ページでバックアップが取れると思います。分からない方は最悪でも、WordPressの管理ページ>ツール>エクスポートで、WordPressのデータのバックアップが取れます。インストールの場合のみならず、定期的にデータのバックアップは取りましょう。トラブルの際の復旧が容易になります。

続きを読む

青い森鉄道八戸~青森間、乗車可能に。

12月4日、東北新幹線の八戸~新青森間開業に伴い、在来線の八戸~青森間が経営分離され、第3セクターの青い森鉄道による運営となりました。

通常、こういった第3セクター路線では、JRパスの使用が認められません。たとえば、九州新幹線の開業に伴い経営分離された肥薩おれんじ鉄道(旧鹿児島本線の八代 – 川内)は、JRパスが使用できません。しかし、今回経営分離された区間は以下の条件に限り、JRパスの使用が可能となります。 続きを読む

ZenCartで画像が表示されないトラブル

オープンソースのECサイト構築アプリケーションであるゼンカートを使用し、作成させていただいたサイトで、画像が一切表示されないというトラブルが発生。ファイルをすべてチェック。各フォルダ、ファイルの属性を確認するとも異常なし。掲示板や、あらゆる検索ワードで試みるも事例が見つからず。

で、ふと画像ファイル内を確認すると、見慣れない.htaccessファイルが!何故、ここに.htaccessファイル?! ともかく、これを削除することで一件落着。

しかし、未だに理由はわからず。

JRパスで東京モノレール乗車可能に。しかし・・・

2010年10月21日より、JRパスに東京モノレールが含まれ、追加料金なしで乗れるようになりました。JRパスで私鉄に乗れるようになったのは初めて・・・なんですが、実は東京モノレールは2002年からJR東日本の子会社なので、私鉄というわけではなく、JRの一部と考えても差し支えないと思います。

ともかく羽田は本格的な国際線の就航も開始され、JRパスで都心への移動が可能になりました。 続きを読む

WordPressの投稿カテゴリーメニューを自由に並べ替えるプラグイン、Category Order

WordPressを立ち上げたら、様々なカテゴリーを作って、記事を投稿していくわけですが、このカテゴリーはそのままでは順序が入れ替えられないのが欠点。
たとえば、弊社サイトでは、

・・・のように、トップ、ご案内 、ウェブ備忘録、カナダ旅行、ジャパンレールパスといった具合になっていました。
これをトップ、カナダ旅行、ジャパンレールパス 、ウェブ備忘録、ご案内の順序に変更すべく、導入したプラグインがCategory Order。 続きを読む

WordPressのテーマASimple Magazineのカスタマイズ

弊社サイトをリニューアルするに当たり、お客様に「既存テーマのカスタマイズ」ということを具体的に説明できるよう、適当なテーマを探していたのですが、そこで見つけたのが、ASimple Magazine。「マガジンスタイル」と呼ばれるデザインで、ブログっぽく見えないのが特徴。ビジネスサイトで使用するにはうってつけのデザインと言えます。

このテーマは

  • テーマ専用管理タブから、様々な設定が可能。
  • テーマ色が5種類の中から選べ、自由自在に変更可能。
  • Facebook、Twitterなどとの連携が容易。
  • コンタクトフォームも同封。
  • スタイルシートの追加が簡単。

・・・といった具合に、通常のテーマよりも、管理ページ上でのカスタマイズが容易で、そのまま使っても全く問題ないほどの完成度を誇ります。

当サイトでは、このテーマをベースに、カスタマイズを行いましたので、その変更点などを記しておきたいと思います。

変更点

  • ヘッダーの高さ変更。
  • ページメニューの場所をヘッダー上部左に移動。
  • 検索フォームをヘッダー上部右に移動。
  • Welcomeメッセージを削除し、業務内容の簡単なテキスト(Blue Worksは、カナダ旅行及びJRパスの旅行記事執筆、最新情報発信、ウェブ制作を行っています。)を投稿カテゴリーメニュー下に配置。
  • 英語のコメントの日本語化。
  • 背景色のグレー部分のほとんどをブルー基調に変更。

その他、細々とした点を言えば、文章の行間の変更やら、文字の大きさやら、フォントの種類などあるので、ベースのテーマのCSSがかなり分かりやすくできているので、カスタマイズも比較的容易でした。

注意点

  • コンタクトフォーム
    同封のフォームは英語版ということや、記入項目が少ないのでやや使いづらいです。結局、Contact Form7のプラグインを利用しました。
  • wp-pagenavi.phpとプラグインの干渉
    もともとwp-pagenaviプラグインを有効化していたのですが、このプラグインはwp-pagenavi.phpと干渉し、検索結果の表示などでエラーが発生します。このテーマを使う場合は、プラグインを外してください。

全体的に非常に使いやすいテーマなので、マガジンスタイルをベースにカスタマイズを検討されている方にはおススメです。

また、このテーマを配布しているDynamicWPはほかにもクールなテーマをたくさん配布していますので、一度ご覧になってみてはいかがでしょう?