「カルガリー」タグアーカイブ

2016-17年シーズン イエローナイフに行くフライト乗り継ぎパターンのまとめ

イエローナイフのオーロラ観賞地、「オーロラビレッジ」でのオーロラ (C) Hideyuki KAMON (Flickr: Northern Lights @ Aurora Village) [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons
イエローナイフのオーロラ観賞地、「オーロラビレッジ」でのオーロラ (C) Hideyuki KAMON (Flickr: Northern Lights @ Aurora Village) [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

冬場にアクセスをたくさんいただく記事ですので、今シーズンのパターンもご紹介したいと思います。
*フライトスケジュールや利用機材の変更が行わることもあります。ご利用前に各航空会社の公式サイトなどで、最新の情報をご確認ください。
続きを読む

2016年 夏シーズン カナダへの直行便まとめ

12645201_1058109587553732_1988859902644283207_n

ふと気づけば、2月も中盤に差し掛かり、カナダの夏のパッケージツアーのパンフレットも旅行代理店で数多く見かけるようになりました。
日本からカナダへのアクセスについては、アメリカ都市の経由便もありますが、やはり負担の少ない直行便を選びたいところ。今回は日本からカナダ各都市への直行便、2016年夏シーズン(4月~10月)のスケジュールをまとめました。 続きを読む

2015-16年シーズン イエローナイフに行くフライト乗り継ぎパターンのまとめ

オーロラは冬のイメージがあるけれど、実際は夏でも見られます。 (C) Xander - Northern Lights at Yellowknife, NWT, Canada
オーロラは冬のイメージがあるけれど、実際は夏でも見られます。 (C) Xander – Northern Lights at Yellowknife, NWT, Canada

毎年アップしている記事ですので、今シーズンのパターンもご紹介したいと思います。
*フライトスケジュールや利用機材の変更が行わることもあります。ご利用前に各航空会社の公式サイトなどで、最新の情報をご確認ください。
続きを読む

イエローナイフのオーロラ観賞に自力で行くと料金は安くなる? 2015-16年版

レベル4や5などのオーロラなら市街地でも見えますが、やはりオーロラ観賞は郊外に行かないとよく見えません。 (C) Xander – Northern Lights at Yellowknife, NWT, Canada

毎年アップしている「オーロラ観賞地として知られるイエローナイフに自力で行ったら、どうなるのか?」というお題ですが、情報をアップして、2015年~16年シーズンとしてまとめてみます。 続きを読む

イエローナイフのオーロラ観賞に自力で行くと料金は安くなる? 2014-15年版

レベル4や5などのオーロラなら市街地でも見えますが、やはりオーロラ観賞は郊外に行かないとよく見えません。 (C) Xander – Northern Lights at Yellowknife, NWT, Canada

毎年アップしている「オーロラ観賞地として知られるイエローナイフに自力で行ったら、どうなるのか?」というお題ですが、情報を2014年~15年シーズンに更新しました。

では、以下検証してみましょう。 続きを読む

2014-15年シーズン イエローナイフに行くフライト乗り継ぎパターンのまとめ

オーロラは冬のイメージがあるけれど、実際は夏でも見られる。 (C) Xander - Northern Lights at Yellowknife, NWT, Canada
オーロラは冬のイメージがあるけれど、実際は夏でも見られる。 (C) Xander – Northern Lights at Yellowknife, NWT, Canada

過去2シーズン、この記事にはたくさんのアクセスをいただいておりますので、今シーズンのパターンもご紹介したいと思います。 続きを読む

成田~カルガリー 直行便と経由便の比較 2014年版

Zemanta Related Posts Thumbnail

2014年夏スケジュールが発表になりました。成田~カルガリーのフライトは、5月2日以降、エアカナダが毎日運航します。カナディアンロッキーへは、このフライトがベストなのですが、取れない場合も多々あります。その場合、バンクーバー経由となることが大半なので、直行便とバンクーバー経由便の比較をしてみたいと思います。 続きを読む

2013-14年シーズン イエローナイフに行くフライト乗り継ぎパターンのまとめ

エアカナダのイエローナイフ行きの国内線は、このQ400シリーズが運用されている。(C) AIr Canada Express C-GGNY by BriYYZ
エアカナダのイエローナイフ行きの国内線は、このQ400シリーズが運用されている。(C) AIr Canada Express C-GGNY
by BriYYZ

昨シーズン、この記事を書きましたところ、たくさんのアクセスをいただきましたので、今シーズンのパターンをご紹介します。昨シーズン同様、現地到着パターンと現地出発パターンに分けて、ご説明します。 続きを読む

機中、車中での3泊を含めて計5泊。弾丸カナダ周遊サンプルコース

ジャスパー駅に停車中のVIA鉄道カナディアン号 (C) Ron Reiring
ジャスパー駅に停車中のVIA鉄道カナディアン号 (C) Ron Reiring

なるたけ安く行きたいと願うのは誰でも同じ。でも、安くするために、何を犠牲にしなくてはいけない。

というわけで、今回はホテル代を極限まで削るべく、機中泊、車中泊を増やし、なおかつ、たくさんのものを見れる日程というものを考えてみました。VIA鉄道やグレイハウンドの夜行バスを使っての車中泊はよく知られているところですが、前回の記事で紹介した国内線の夜行便を使って、機中泊も効率的に利用してみました。

コースは日本出発6日間のコース。バンクーバー、VIA鉄道、カナディアンロッキー、ナイアガラと、詰め込めるだけ詰め込んでみました。 続きを読む

カナダ国内線の夜行便を利用して、宿泊費と時間を節約!

エアカナダ

国内線で夜行便というのは、日本では考えられませんが、国土が広く、時差のあるカナダでは、いくつかのルートで運行されており、寝不足で充血した目をして降りてくることから、「レッド・アイ」という別名まで付けられているほどです。

今回の記事では、時間のないビジネスマンの利用も多い、夜行便をご紹介し、利用方法なども説明したいと思います。 続きを読む

カナダ周遊旅行の回り方は西回りが効率的。回り方でこれだけ違う!

カナダ旅行は季節を問わず、複数都市を回る周遊型のツアーが主流です。例えば、ナイアガラとカナディアンロッキー、ナイアガラとイエローナイフ、ナイアガラ・カナディアンロッキーとバンクーバーといった具合。こうした周遊型ツアーを回る場合、回る順番によって現地での時間の使い方が大きく変わってきます。特にトロント・ナイアガラ以東の地区とカナディアンロッキー以西の地区を移動する場合、その差は歴然です。今回はその回り方による違いがどのくらい生じるのか?その辺を考察してみたいと思います。 続きを読む