「ジャスパー」タグアーカイブ

VIA鉄道カナディアン号 乗車記その7 昼食とカナディアンロッキーの車窓

via2 032


VIA鉄道カナディアン号 乗車記その6 カムループス駅停車とコーチクラス席からの続き

カムループスを出発すると、次はジャスパー。カナディアンロッキー越えという、この列車のハイライトの区間に差し掛かります。冒頭の写真、カナディアンロッキー最高峰のマウントロブソンは、その中でも最大の見所です。

続きを読む

機中、車中での3泊を含めて計5泊。弾丸カナダ周遊サンプルコース

ジャスパー駅に停車中のVIA鉄道カナディアン号 (C) Ron Reiring
ジャスパー駅に停車中のVIA鉄道カナディアン号 (C) Ron Reiring

なるたけ安く行きたいと願うのは誰でも同じ。でも、安くするために、何を犠牲にしなくてはいけない。

というわけで、今回はホテル代を極限まで削るべく、機中泊、車中泊を増やし、なおかつ、たくさんのものを見れる日程というものを考えてみました。VIA鉄道やグレイハウンドの夜行バスを使っての車中泊はよく知られているところですが、前回の記事で紹介した国内線の夜行便を使って、機中泊も効率的に利用してみました。

コースは日本出発6日間のコース。バンクーバー、VIA鉄道、カナディアンロッキー、ナイアガラと、詰め込めるだけ詰め込んでみました。 続きを読む

コロンビア大氷原観光、オプショナルツアーの選び方。カナディアンロッキーのコロンビア大氷原に自力で行けるのか?

カナディアンロッキーには欠かせないのがコロンビア大氷原の1日観光。バンフを出発(行程によっては、レイクルイーズ出発の場合もあり)し、レイクルイーズやペイトーレイクなどの途上の湖を巡りながら、コロンビア大氷原で雪上車に乗って氷河上を歩くという定番中の定番観光。カナディアンロッキーに初めて来られる、ほぼ100%の方が参加されると思います。 続きを読む

VIA鉄道の一部列車が減便に!バンクーバー~ジャスパーのカナディアン号や東部紅葉ツアーに使用されるコリドー号への影響は?

本日カナダ政府から発表された情報によると、200人(全従業員の9%)のスタッフ削減を断行。その上で、乗車率悪化が著しい路線の減便を行うとのことです。減便は2012年10月までに行われるということですが、具体的な期日は発表されていません。以下、カットされる対象路線と減便の割合です。 続きを読む

VIAレールの大陸横断列車カナディアン号を徹底解説!バンクーバー~ジャスパーの移動なら、この鉄道の旅がおススメ!

カナディアンロッキー最高峰のマウントロブソンとカナディアン号 (C) VIA Rail

バンクーバー~トロント間を4泊5日かけて結ぶVIAレールの大陸横断列車のカナディアン号。さすがに3泊4日となると、誰にでも楽しめますよ!とお勧めできるようなものではなく、よほど鉄道好きな方でないと楽しめないシロモノですが、1泊2日くらいなら、旅の楽しみのひとつとしてちょうど良い長さです。このカナディアン号では、バンクーバーとカナディアンロッキーの北玄関ジャスパーを結ぶ列車がちょうど1泊2日なり、アクセスしづらいジャスパーへの足にもぴったりです。途中にはカナディアンロッキー最高峰のマウントロブソンが拝めるかもしれないという絶好のルートを走り、車窓も楽しめるので、まさにお勧めのコース。今回はこのカナディアン号の客室の種類や、その他列車内の設備などの詳細をご紹介。

2013年9月、筆者自身がバンクーバー~エドモントン間にて、一人用個室を利用して乗車しました。その際、車内設備や注意点を徹底的に見てまいりました。そのレポートはVIA鉄道カナディアン号 乗車記にまとめましたので、ぜひご一読を!

続きを読む

カナディアンロッキー・ジャスパーへ自力でアクセスする方法。安さと快適性で比較。

カナディアンロッキーと言えば、カルガリーからバンフまたはレイクルイーズへ入る方法が一般的。ただ、カナディアンロッキーにはジャスパーというリゾートもあり、こちらのアクセスはあまり知られていません。今回の記事では、主にバンクーバー出発を念頭において、いくつかのアクセス方法をご紹介したいと思います。 続きを読む

カナダ、主要アトラクションの2011年度運行スケジュール・料金

カナダ旅行で人気の高いアトラクションの2011年度運行スケジュールを、現時点で分かる範囲でまとめました。新規情報を入るごとに、更新します。
続きを読む