「直行便」タグアーカイブ

成田~カルガリー 直行便と経由便の比較 2014年版

Zemanta Related Posts Thumbnail

2014年夏スケジュールが発表になりました。成田~カルガリーのフライトは、5月2日以降、エアカナダが毎日運航します。カナディアンロッキーへは、このフライトがベストなのですが、取れない場合も多々あります。その場合、バンクーバー経由となることが大半なので、直行便とバンクーバー経由便の比較をしてみたいと思います。 続きを読む

成田~トロントの所要時間、直行便、バンクーバー経由、カルガリー経由で比較

成田~トロント直行便で利用されるボーイング777 (C) Air Canada 777 / BriYYZ
成田~トロント直行便で利用されるボーイング777。エコノミーの座席配列は3+3+3。 (C) Air Canada 777 / BriYYZ

トロントに限らず、どこに行くにしても、直行便があれば、それに乗るに越したことはありません。カナダの場合、夏、特に6月から9月は観光需要も多く、希望通りのフライトが取れないこともあります。そこで、今回はトロント便直行便と経由便での、現地到着時間の差、それによるデメリットを考察します。

※所要時間は6月以降のスケジュールを利用。使用機材やスケジュールは変更されることもあるので、ご利用の場合は、事前に航空会社のホームページなどでご確認ください。 続きを読む

カナダ周遊旅行の回り方は西回りが効率的。回り方でこれだけ違う!

カナダ旅行は季節を問わず、複数都市を回る周遊型のツアーが主流です。例えば、ナイアガラとカナディアンロッキー、ナイアガラとイエローナイフ、ナイアガラ・カナディアンロッキーとバンクーバーといった具合。こうした周遊型ツアーを回る場合、回る順番によって現地での時間の使い方が大きく変わってきます。特にトロント・ナイアガラ以東の地区とカナディアンロッキー以西の地区を移動する場合、その差は歴然です。今回はその回り方による違いがどのくらい生じるのか?その辺を考察してみたいと思います。 続きを読む

バンクーバー空港国際線到着から入国審査、税関までの流れを画像で説明。添乗員無しのツアーでもこれでばっちり!

日本からの直行フライトで一番多いのがバンクーバー線。エアカナダと日本航空から成田から運航しています。今回はそのバンクーバー空港でのカナダ入国までの流れを画像を使って説明します。 続きを読む

エアカナダ 成田~カルガリー間、直行と乗り継ぎの比較

エアカナダは昨年週3便だった成田~カルガリー間の直行便を、この夏シーズンから週5便に増便すると決定しました。羽田~バンクーバーの就航を無期延期したことへの罪滅ぼし(?)といった感じですが、カナディアンロッキーへ旅行する方には朗報といえるでしょう。

直行で行くのと、乗り継ぎで行くのでは、直行で行ったほうが良いに決まってます。けれど、必ずしも直行が取れるとは限りません。特に週5便に増便したということは、それだけの需要が見込めるからであって、ある程度の混雑は予想されます。

というわけで、今回のテーマ。直行の場合と乗り継ぎの場合でどれくらいの違いがあるか、現地到達時間などを中心に比較してみたいと思います。 続きを読む