「霧の乙女号」タグアーカイブ

ナイアガラ、霧の乙女号の運航開始日を過去15年のデータで確認!

ナイアガラの滝といえば、やはり、これ!青いカッパに身を包み、豪快に水しぶきを浴びます!
ナイアガラの滝といえば、やはり、これ!青いカッパに身を包み、豪快に水しぶきを浴びます!

カナダの見どころのひとつとして絶大な人気を誇るナイアガラの滝。特に夏シーズンは滝のすぐそばまで行く遊覧船「霧の乙女号(Maid of the Mist)」は欠かせないアトラクションとして、大人気です。

ところで、このアトラクション、シーズン終了は10月24日で決まっているのですが、シーズン開始日は年により異なります。これはナイアガラ川に浮かぶ氷が完全になくならないと、遊覧船の航行が非常に危険なため。氷があると、船体に穴が開いて、沈没の可能性があるため、完全に氷がなくなってからの運航開始となるわけです。しかも、このお知らせが結構ぎりぎりだったりします。このため、春先にナイアガラの旅行される方は、乗れるのかどうか、気をもみながらの旅行となってしまうわけです。

この運航開始日なのですが、ツアーのパンフレットなどを見ても、「4月中旬から5月初旬」といった、これまでのデータをひっくるめた期間を記載しており、もう少し突っ込んだデータが欲しいところ。 続きを読む

これは使える!ナイアガラの新しいシャトルバス、WEGO(ウィーゴ)。自力で回るナイアガラ観光にぴったり!

ナイアガラの滝は観光ポイントは滝周辺に集中していますが、全部歩くには少々距離があります。それに冬場はもちろん、春秋でも朝晩は冷え込み、歩きは結構つらい。それにスパニッシュエアロカーのように、ちょっと滝から外れたエリアにも見どころがあります。こうしたポイントを自分で回るには、バスなどの公共交通機関の利用が不可欠。ナイアガラでは、これまでピープルムーバー↓というバスが走ってました。 続きを読む

ナイアガラ観光と言えば、これ!霧の乙女号のオープン時期について

ナイアガラの観光と言えば、やっぱりこれ!
ナイアガラの観光と言えば、やっぱりこれ!

<4月26日追記>
5月4日に運航開始が決定しました。


通常ならば、この時期には運行を開始している人気アトラクションですが、今年は非常にオープンが遅れています。その理由としては、冬の寒さが厳しく、積雪量が多かったことが理由として挙げられますが、なぜ、いまだにオープンできないのかについてご説明します。 続きを読む

春カナダ 添乗員付きツアー比較

オーロラやスキーもありますが、カナダ旅行はやはり夏がピーク。夏シーズンと言えば、5月下旬から本格的なシーズンとなるのですが、各社ともに本格シーズン到来前の需要喚起の意味合いも込め、「春のカナダ」と銘打ったパッケージツアーを投入します。このシーズンは航空券やホテルなど、全て夏のピークに比べ格段に安いため、かなり魅力的な料金が付けられおり、夏には見られないパターンのツアーがあるのも特徴です。そんな中でもナイアガラ、カナディアンロッキー、バンクーバーの3つの見所を4泊6日で回る早周りツアーは夏にはあまりお目にかかれないパターンです。

続きを読む