「VIA」タグアーカイブ

VIA鉄道カナディアン号 乗車記その5 スカイラインカーと朝食

VIA 094


VIA鉄道カナディアン号 乗車記その4 シャワーとトイレからの続き

昨晩は23時くらいにベッドに入りました。途中、列車の揺れでまどろむことがあったものの、ほぼ熟睡。人家の少ないエリアを走っていることもあり、窓のブラインドを下ろさずに寝たら、朝5時ごろの夜明けとともに目が覚めました。 続きを読む

VIA鉄道カナディアン号 乗車記その3 パノラマカーとパークカー

出発後のひと時を過ごしたパノラマカー
出発後のひと時を過ごしたパノラマカー


VIA鉄道カナディアン号 乗車記その2 一人用個室の全貌を明らかに!の記事からの続き

部屋も落ち着き、では寝台車クラスの車内探検。
私の車両のすぐ隣は、2階建てのドームカーである、スカイラインカー。 続きを読む

VIA鉄道カナディアン号 乗車記その1 バンクーバー駅発車

VIA 024

大陸横断鉄道としても知られているVIA鉄道のカナディアン号。私が最後に乗ったのは10年以上も前のことで、かなり記憶もあいまいになってきました。しかも、当時旅行会社に勤めていた私は業務での乗車。お仕事優先で、今思えば、完全な乗客目線で物事を見えていませんでした。 続きを読む

モントリオール~ケベック間の移動。バスと鉄道を比較

モントリオールとケベックを結ぶバス、ORLÉANS EXPRESS (C) Station centrale d'autobus, Montréal / abdallahh
モントリオールとケベックを結ぶバス、ORLÉANS EXPRESS (C) Station centrale d’autobus, Montréal / abdallahh

モントリオールからケベックへは日帰りでの観光が可能です。ツアーに参加するのではなく、自分で行ってみよう!という方は、鉄道か長距離バスが移動手段となります。そこで、この2つをいろんな角度から、比較してみます。 続きを読む

機中、車中での3泊を含めて計5泊。弾丸カナダ周遊サンプルコース

ジャスパー駅に停車中のVIA鉄道カナディアン号 (C) Ron Reiring
ジャスパー駅に停車中のVIA鉄道カナディアン号 (C) Ron Reiring

なるたけ安く行きたいと願うのは誰でも同じ。でも、安くするために、何を犠牲にしなくてはいけない。

というわけで、今回はホテル代を極限まで削るべく、機中泊、車中泊を増やし、なおかつ、たくさんのものを見れる日程というものを考えてみました。VIA鉄道やグレイハウンドの夜行バスを使っての車中泊はよく知られているところですが、前回の記事で紹介した国内線の夜行便を使って、機中泊も効率的に利用してみました。

コースは日本出発6日間のコース。バンクーバー、VIA鉄道、カナディアンロッキー、ナイアガラと、詰め込めるだけ詰め込んでみました。 続きを読む

VIA鉄道の一部列車が減便に!バンクーバー~ジャスパーのカナディアン号や東部紅葉ツアーに使用されるコリドー号への影響は?

本日カナダ政府から発表された情報によると、200人(全従業員の9%)のスタッフ削減を断行。その上で、乗車率悪化が著しい路線の減便を行うとのことです。減便は2012年10月までに行われるということですが、具体的な期日は発表されていません。以下、カットされる対象路線と減便の割合です。 続きを読む

VIAレールの大陸横断列車カナディアン号を徹底解説!バンクーバー~ジャスパーの移動なら、この鉄道の旅がおススメ!

カナディアンロッキー最高峰のマウントロブソンとカナディアン号 (C) VIA Rail

バンクーバー~トロント間を4泊5日かけて結ぶVIAレールの大陸横断列車のカナディアン号。さすがに3泊4日となると、誰にでも楽しめますよ!とお勧めできるようなものではなく、よほど鉄道好きな方でないと楽しめないシロモノですが、1泊2日くらいなら、旅の楽しみのひとつとしてちょうど良い長さです。このカナディアン号では、バンクーバーとカナディアンロッキーの北玄関ジャスパーを結ぶ列車がちょうど1泊2日なり、アクセスしづらいジャスパーへの足にもぴったりです。途中にはカナディアンロッキー最高峰のマウントロブソンが拝めるかもしれないという絶好のルートを走り、車窓も楽しめるので、まさにお勧めのコース。今回はこのカナディアン号の客室の種類や、その他列車内の設備などの詳細をご紹介。

2013年9月、筆者自身がバンクーバー~エドモントン間にて、一人用個室を利用して乗車しました。その際、車内設備や注意点を徹底的に見てまいりました。そのレポートはVIA鉄道カナディアン号 乗車記にまとめましたので、ぜひご一読を!

続きを読む

カナディアンロッキー・ジャスパーへ自力でアクセスする方法。安さと快適性で比較。

カナディアンロッキーと言えば、カルガリーからバンフまたはレイクルイーズへ入る方法が一般的。ただ、カナディアンロッキーにはジャスパーというリゾートもあり、こちらのアクセスはあまり知られていません。今回の記事では、主にバンクーバー出発を念頭において、いくつかのアクセス方法をご紹介したいと思います。 続きを読む

VIA鉄道周遊券(キャンレールパス)の使い方を徹底解説。周遊券を使った行程 その1カナダ全土編 VIA鉄道で大陸を横断!

カナディアンロッキー最高峰のマウントロブソンの麓を走るカナディアン号 (C) VIA鉄道

カナダ旅行といえば、航空機の国内線とクルマやバスを利用するパターンがほとんどで、鉄道は、バンクーバーからジャスパーへの夜行列車やトロントからモントリオールなどメープル街道沿いの路線が利用される程度で、あまりメジャーではなく、日本やヨーロッパのように移動手段として重要視されていません。本数が少な過ぎるなど、それなりの理由があります。しかし、逆に鉄道だけでカナダ旅行が成り立つのか?という視点で、行程を考えてみようというのが今回のお題。 続きを読む