JRパスを使って、東京~大阪間を夜行で移動

日本国籍の方へのJRパスの販売は2017年年3月末日で終了となります。
これまで諸外国で永住権を所持している方、日本国外に居住する外国人と結婚している方であれば、購入可能でしたが、今回の変更で販売は外国のパスポートを所持し、短期滞在で入国される方のみが対象となります。販売は3月末日ですが、引き換えは6月30日まで可能ですので、3月末日に購入し、6月に日本を旅行することは可能です

JRパスで夜行に乗ると寝台車を利用した場合、寝台料金+特急料金(もしくは急行料金)を取られてしまいます。割高ということもあって、どうしても敬遠されがちな夜行ですが、いくつか、追加料金なしで乗ることのできる夜行もあります。今回はJRパスだけで乗ることのできる夜行で、東京~大阪(京都も含む)間を移動する方法のご紹介です。

※投稿内容は執筆時の情報に基づいています。

スポンサーリンク

列車で移動

サンライズ瀬戸/出雲
サンライズ瀬戸/出雲

現在東京~大阪間にて運行されている夜行はなく、青春18切符が販売される期間や繁忙期などに運行される東京~大垣間の普通列車ムーンライトながらぐらいしかありませんが、高松/出雲市~東京で運行されているサンライズ瀬戸/出雲を利用すると大阪を00:34に出発し、東京に7:08に到着します。この列車にはのびのび座席と呼ばれる指定席があり、寝台料金なしでの利用が可能なため、JRパスユーザーでも追加料金不要で乗車が可能です。また、指定席といっても、普通の座席ではなく、横になって寝転ぶことができるので、週末を中心に非常に人気の高い座席としても知られています。

管理人も昨年4月に乗車しましたが、比較的熟睡を得ることができました。車内には毛布や枕がなく、少し厚着して乗り込みましたが、車内は暖房がかなり効いており、暑いくらいでした。また、かなり乾燥しているので、ミネラルウォーターなどは必需品です。(車内に自動販売機もありますが)

バスで移動

※2013年3月31日をもって、JRパスでのハイウェイバス利用は不可となりました。以下のルートはJRパスでは利用できなくなってますので、ご注意ください。

夜行バスのドリーム号
夜行バスのドリーム号

管理人も試したことはないのですが、JRパスでは東京~京都/大阪間の高速バスも利用できると明記されています。実際にJR関東バスのウェブサイトに行くと、ものすごい種類の高速バスが運行されており、本当にすべて乗車可能なのか確認してみました。JRバス関東からの回答では、夜行バスの「ドリーム号」、「レディースドリーム号」に限って、乗車可能とのこと。JRパスの条件には、そのようなことは一切書かれていないのですが、ここはひとまず回答に従うことにします。

ドリーム号と、それと同等のサービスで女性専用バスとなるドリーム号は、JR夜行高速バスとしては上からに2つ目にランクされるもの。2階建てのバスで、シート配列は1+1+1。現在の日本の夜行バスのスタンダードといえるものなので、無難なものといえます。(しかし、北米を走るグレイハウンドなどからすると、日本の夜行バスのサービスは飛躍的に良いです)

このドリーム号も乗車率が高く、満席のことも多いようなので、乗車を希望される場合、JRパスを手に入れたらすぐに予約することをおススメします。

「JRパスを使って、東京~大阪間を夜行で移動」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。