「スカイラインカー」タグアーカイブ

VIA鉄道カナディアン号 乗車記その5 スカイラインカーと朝食

VIA 094


VIA鉄道カナディアン号 乗車記その4 シャワーとトイレからの続き

昨晩は23時くらいにベッドに入りました。途中、列車の揺れでまどろむことがあったものの、ほぼ熟睡。人家の少ないエリアを走っていることもあり、窓のブラインドを下ろさずに寝たら、朝5時ごろの夜明けとともに目が覚めました。 続きを読む

VIA鉄道カナディアン号 乗車記その3 パノラマカーとパークカー

出発後のひと時を過ごしたパノラマカー
出発後のひと時を過ごしたパノラマカー


VIA鉄道カナディアン号 乗車記その2 一人用個室の全貌を明らかに!の記事からの続き

部屋も落ち着き、では寝台車クラスの車内探検。
私の車両のすぐ隣は、2階建てのドームカーである、スカイラインカー。 続きを読む

VIAレールの大陸横断列車カナディアン号を徹底解説!バンクーバー~ジャスパーの移動なら、この鉄道の旅がおススメ!

カナディアンロッキー最高峰のマウントロブソンとカナディアン号 (C) VIA Rail

バンクーバー~トロント間を4泊5日かけて結ぶVIAレールの大陸横断列車のカナディアン号。さすがに3泊4日となると、誰にでも楽しめますよ!とお勧めできるようなものではなく、よほど鉄道好きな方でないと楽しめないシロモノですが、1泊2日くらいなら、旅の楽しみのひとつとしてちょうど良い長さです。このカナディアン号では、バンクーバーとカナディアンロッキーの北玄関ジャスパーを結ぶ列車がちょうど1泊2日なり、アクセスしづらいジャスパーへの足にもぴったりです。途中にはカナディアンロッキー最高峰のマウントロブソンが拝めるかもしれないという絶好のルートを走り、車窓も楽しめるので、まさにお勧めのコース。今回はこのカナディアン号の客室の種類や、その他列車内の設備などの詳細をご紹介。

2013年9月、筆者自身がバンクーバー~エドモントン間にて、一人用個室を利用して乗車しました。その際、車内設備や注意点を徹底的に見てまいりました。そのレポートはVIA鉄道カナディアン号 乗車記にまとめましたので、ぜひご一読を!

続きを読む