カルガリー空港からカナディアンロッキー、バンフ、レイクルイーズへ自力でアクセスする方法

カナディアンロッキーの玄関口と言えば、カルガリー空港。夏季は成田からの直行便も運航されていますし、西玄関口のバンクーバーからも国内線で1時間半弱と、日本からのアクセスも良い空港です。パッケージツアーではなく、自分でこの空港からカナディアンロッキーの中心地バンフやレイクルイーズへアクセスするには、どのような方法があるのか?というのが今回のお題。運行会社はロッキーの老舗バス会社であるブリュースター(Brewster)とバンフエアポーター(Banff Airporter)の2社。料金や運行頻度、その他サービス内容で比較してみましょう。 続きを読む カルガリー空港からカナディアンロッキー、バンフ、レイクルイーズへ自力でアクセスする方法

バスとバン、観光向きなのはどっち?徹底比較!

現地でオプショナルツアーを催行している会社では、バンを使った観光を売りにしている会社をよく見かけます。バンで回る観光のメリットとは・・・

  • 少人数なので、小回りが利く。
  • 乗り降りに時間が掛からない。
  • 観光バスでは止まれないようなスポットにもご案内。
  • 昼食場所にもこだわり。

各社が掲げるセールスポイントを見ると、こういった点に集約されます。では、これらのポイントを検証してみましょう。 続きを読む バスとバン、観光向きなのはどっち?徹底比較!