カルガリー空港からカナディアンロッキー、バンフ、レイクルイーズへ自力でアクセスする方法

カナディアンロッキーの玄関口と言えば、カルガリー空港。夏季は成田からの直行便も運航されていますし、西玄関口のバンクーバーからも国内線で1時間半弱と、日本からのアクセスも良い空港です。パッケージツアーではなく、自分でこの空港からカナディアンロッキーの中心地バンフやレイクルイーズへアクセスするには、どのような方法があるのか?というのが今回のお題。運行会社はロッキーの老舗バス会社であるブリュースター(Brewster)とバンフエアポーター(Banff Airporter)の2社。料金や運行頻度、その他サービス内容で比較してみましょう。 続きを読む カルガリー空港からカナディアンロッキー、バンフ、レイクルイーズへ自力でアクセスする方法

パッケージツアーで記されている、混乗、混載サービスとは?

旅行会社のパンフレットやウェブサイトで見かけるのが、「混乗」と呼ばれるもの。オプショナルツアーや空港~ホテル送迎などで、混乗と呼ばれる形態のツアーが催行されています。この混乗とは、読んで字のごとく、「混ぜて乗せる」ことから、そのような名前が付けられているのですが、言い換えれば「乗り合い」と考えればよく、いろんなツアーのお客さんが一緒のバス(またはバンなどの大型車)に乗って移動する形態のツアーを指します。

これでも分かりづらいのが混乗。なので、具体例を挙げて説明してみたいと思います。 続きを読む パッケージツアーで記されている、混乗、混載サービスとは?