プリンスエドワード島 マグロ釣り

今回オールアバウトにてプリンスエドワード島の記事を書いたのですが、その中で少しだけ触れた、マグロ釣りについて紹介したいと思います。まずはこちらの動画からご覧ください。

タイセイヨウクロマグロ。いったいおいくらの値が付くのか?! (C) Tourism PEI
タイセイヨウクロマグロ。いったいおいくらの値が付くのか?! (C) Tourism PEI

島で狙うのは、マグロの中でも最高級といわれるタイセイヨウクロマグロ(Bluefin Tuna)。大物だと1100ポンド(約500kg)にも達するといいます。マグロ釣りで有名な俳優の松方弘樹さんの記録が325kgですから、それをも上回るというから夢があるではありませんか?

マグロはいったんハリにかかると深いほうへと潜っていく習性があり、小さなボートなら1マイル程度は引っ張っていくだけの力があり、当然釣りも長丁場に。最低でも数時間、下手すりゃ1日かけて釣り上げるというビッグな釣りです。

プリンスエドワード島にはこうしたマグロ狙いのフィッシングチャーターボートの会社がいくつもあります。上で紹介した動画の会社もそうですね。料金は全込みで1000カナダドルが相場。季節は8月から9月上旬だそうです。

赤毛のアンのイメージからは程遠いアクティビティーですが、これもプリンスエドワード島の豊かな自然がなせる業・・・ということですね。