カナディアンロッキー・ジャスパーへ自力でアクセスする方法。安さと快適性で比較。

カナディアンロッキーと言えば、カルガリーからバンフまたはレイクルイーズへ入る方法が一般的。ただ、カナディアンロッキーにはジャスパーというリゾートもあり、こちらのアクセスはあまり知られていません。今回の記事では、主にバンクーバー出発を念頭において、いくつかのアクセス方法をご紹介したいと思います。

※投稿内容は執筆時の情報に基づいています。

スポンサーリンク

エドモントンからのバス

ジャスパーの最寄り空港と言えば、エドモントン。ただ、「最寄り」というにはものすごく遠く、距離にして400km(東京~岐阜くらい相当)、所要時間が約5時間。空港からのバスはSun Dog Toursという会社が運行していますが、1日1本のみです。

07:00 ジャスパー発 ⇒ エドモントン空港 12:15着
15:15 エドモントン空港発 ⇒ ジャスパー 20:00着

料金は大人$99.00、子供(12歳未満)$59.00。いずれも5%の消費税が加算されます。
時刻表、料金ともに2012年6月現在のものです。また、乗車には必ず事前予約が必要です。予約や最新情報、時刻表の詳細はSun Dog Toursのホームページでご確認ください。

また、こちらのバスはカナディアンロッキー最大手のバス会社ブリュースターのホームページでも予約購入が可能です。理由は分かりませんが、ブリュースターのホームページで購入すると、大人料金が$4安く、$95.00で表示されているので、こちらで買ったほうがちょっとだけお得。

あまりニーズはないと思いますが、このバスをジャスパーからエドモントンの巨大ショッピングモール、ウェストエドモントンモールへの足に使うことも可能です。

さて、このバスは1日1本しかないため、非常に使いづらいわけですが、ほかの方法としては、エドモントンのダウンタウンからグレイハウンドを使うという手しかありません。こちらは1日4本

エドモントン ⇒ ジャスパー
06:30 ⇒ 11:35
12:45 ⇒ 05:45
19:45 ⇒ 00:55
23:15 ⇒ 03:50

ジャスパー ⇒ エドモントン
02:50 ⇒ 07:20
06:25 ⇒ 11:35
13:00 ⇒ 17:55
19:10 ⇒ 23:45

料金はウェブ早割り$62.50~。こちらも時刻表、料金などは2012年6月のものなので、最新情報はGreyhoundのホームページでご確認ください。

ちなみにエドモントン空港からダウンタウンまではシャトルバス(skyshuttle)がありますが、こちらも予約しておいたほうが無難。空港から乗車する場合、バスがあれば、乗ることはできますが、予約状況に合わせてバスが配車されているため、時刻表がありません。料金は大人$18.00。詳細はskyshuttleのホームページにてご確認ください。

VIA鉄道カナディアン号利用

バンクーバーからジャスパーへのアクセスで最も人気が高いのがこれ。バンクーバーからトロントへの3泊4日の夜行列車ですが、バンクーバー~ジャスパー間では1泊2日と、程よい距離の夜行列車になり、カナディアンロッキーの風景も楽しみながらの移動になります。

こちらの運行は週3便のみで、2012年6月現在のスケジュールは以下の通り。

バンクーバー発(火曜、金曜、日曜)20:30 ⇒ ジャスパー着(水曜、土曜、月曜)16:00
ジャスパー発(日曜、火曜、金曜)14:30 ⇒ バンクーバー着(月曜、水曜、土曜)09:42

料金は乗車クラスによってかなりばらつきがあり、最安値のコーチクラス(日本の特急普通車程度)で税込み$180.00程度。寝台車だと、一番安い開放寝台上段で$450.00ほど。ただし、寝台車の場合、乗車中のダイニングカーでの食事が含まれます。車内の様子はVIA鉄道のホームページのこちらのページで見られます。

VIA鉄道の料金は決して安くありませんが、フライトでバンクーバーからエドモントンに飛ぶと、それだけで$200.00はしますし、そこからバスに乗ると別途$100.00ほどかかってしまいますので、コーチクラスの料金だと結構安いということになります。結構時間を要する夜行の旅になりますが、途中、運が良ければ、カナディアンロッキー最高峰のマウントロブソンを見ることが出来るかもしれませんし、旅の楽しみという観点からは、VIA鉄道の旅は悪くないと思います。

また、こちらもあまりニーズがないかもしれませんが、同じ列車をエドモントン~ジャスパー間で利用することも可能です。どうしてもエドモントンからアクセスせざるを得ないのだが、列車には乗ってみたい!という方への選択肢になる・・・かも。

ジャスパー発(水曜、土曜、月曜)17:30 ⇒ エドモントン着(水曜、土曜、月曜)23:00
エドモントン発(日曜、火曜、金曜)07:37 ⇒ ジャスパー発(日曜、火曜、金曜)13:00

うーん。スケジュール的には使いづらいこと、この上ありません・・・
もっと言えば、トロントからこの列車でジャスパーまで言ってしまうことだって可能です。ただ、風景は平原がひたすら続くので、かなり単調。2泊3日という長旅にもなるので、よほどの「鉄好き」な方でない限り、さすがにあまりお勧めではないですね。

グレイハウンドの夜行バス

夜行バスを使ったカナディアンロッキー弾丸ツアー・サンプル日程という以前の記事でもご紹介したグレイハウンドの長距離バス。エドモントン~ジャスパーでも紹介しましたが、もちろんバンクーバー~ジャスパーでも使えます。2012年6月現在のスケジュールは以下の通り。

バンクーバー ⇒ ジャスパー
06:30 ⇒ 19:00(カムループスで乗り換え)
18:15 ⇒ 06:20(直行)

ジャスパー ⇒ バンクーバー
01:05 ⇒ 12:15(カムループスで乗り換え)
12:01 ⇒ 22:05(直行)

料金はウェブ早割りが$120.00~。VIAのコーチクラスよりも安いので、価格重視派の方にはこれ。

トータルバランスで考えると・・・

一番時間はかかるものの、予定が合えば、VIA鉄道利用が一番良いと思います。それにバスは狭いです。グレイハウンドは日本の長距離バスのように3列シートなどなく、全て4列シート。友達など二人連れで旅行に行くなら良いのですが、一人旅だと、となりに座る人によっては、かなり不快な時間を過ごす羽目になりかねません。

フライト+エドモントンからのバスというコンビネーションが移動時間では最速なわけですが、乗り継ぎがばっちりハマっても、バンクーバー出発でトータルで7時間はかかります。あまりフライトの移動時間の早さのメリットが活かしきれていない気がします・・・

列車だとドームの車窓が楽しめるドームカーなど、車内で動き回ることも出来るので、それだけでも随分気分が違うと思います。それにコーチクラスでも料金を払えば、ダイニングカーでの食事も取れますし、サンドイッチ程度なら車内でも購入可能です。

ということで、バンクーバーからジャスパーの移動の場合は、VIA鉄道がイチオシ!