ナイアガラ、霧の乙女号の運航開始日を過去15年のデータで確認!

ナイアガラの滝といえば、やはり、これ!青いカッパに身を包み、豪快に水しぶきを浴びます!
ナイアガラの滝といえば、やはり、これ!青いカッパに身を包み、豪快に水しぶきを浴びます!

カナダの見どころのひとつとして絶大な人気を誇るナイアガラの滝。特に夏シーズンは滝のすぐそばまで行く遊覧船「霧の乙女号(Maid of the Mist)」は欠かせないアトラクションとして、大人気です。

ところで、このアトラクション、シーズン終了は10月24日で決まっているのですが、シーズン開始日は年により異なります。これはナイアガラ川に浮かぶ氷が完全になくならないと、遊覧船の航行が非常に危険なため。氷があると、船体に穴が開いて、沈没の可能性があるため、完全に氷がなくなってからの運航開始となるわけです。しかも、このお知らせが結構ぎりぎりだったりします。このため、春先にナイアガラの旅行される方は、乗れるのかどうか、気をもみながらの旅行となってしまうわけです。

この運航開始日なのですが、ツアーのパンフレットなどを見ても、「4月中旬から5月初旬」といった、これまでのデータをひっくるめた期間を記載しており、もう少し突っ込んだデータが欲しいところ。

というわけで、データを用いたところで、完全に予想できるというわけではありませんが、ここ15年ほどの運航開始日のデータを集めることができましたので、今回はそれをご紹介します。

運航開始日
1998 4月4日
※1846年の創業以来、最も早い開始日
1999 不明(データなし)
2000 4月8日
2001 5月4日
2002 4月8日
2003 4月26日
2004 5月1日
2005 4月14日
2006 4月12日
2007 5月9日
2008 5月2日
2009 4月23日
2010 4月10日
2011 5月4日
2012 4月12日

※データ転載元:米加両政府によるThe International Niagara Working Committee発表資料。

このように、ゴールデンウィーク明けなら、ほぼ間違いなし。ゴールデンウィーク中だと、7~80%の確率で乗船可能といったところでしょうか。ちなみに1846年の創業からの平均値を取ると、5月10日くらいだそうです。ただ、ご覧のように温暖化の影響なのか、近年は開始時期がかなり平均より早くなる傾向がありますね。

以上、ナイアガラへの旅行計画の参考になれば、幸いです。

「ナイアガラ、霧の乙女号の運航開始日を過去15年のデータで確認!」への2件の返信

  1. Although we do want to get on famous Maid of the Mist, my wife has knee trouble.
    She needs stick in walking so she cannot look at the fall in standing without help.
    We are very happy if there is a chair for example for her.
    Are there something like that?

    1. Nagano様

      Unfortunately they don’t have it. But there is wheelchair access and can be loaded to the boat. If you can take wheelchair, it will work. Please see the link the below regarding wheelchair rental.

      残念ながら、そういった設備はありませんが、車椅子用のアクセスはあり、車椅子ごと乗船することは可能です。車椅子をご持参になるか、または現地でレンタルするのがベストかと思います。レンタルは下記リンクの中ほどに情報があります。
      http://accessibleniagara.com/index.php?option=com_content&task=view&id=26&Itemid=39

      管理人

コメントは受け付けていません。