イエローナイフのオーロラ観賞に自力で行くと料金は安くなる?

じわじわ寒くなってきたカナダですが、冬のカナダの風物詩とも言えるオーロラツアーの開始も近づいてきました。今回のテーマはオーロラ観賞地として知られるイエローナイフに自力で行ったら、どうなるのか?を検証します。安いのか?そもそも可能なのかどうか?料金面も含めて見てみましょう。

※2013~2014年シーズンの情報に変更しました。(2013.11.22)

レベル4や5などのオーロラなら市街地でも見えますが、やはりオーロラ観賞は郊外に行かないとよく見えません。 (C) Xander – Northern Lights at Yellowknife, NWT, Canada

※投稿内容は執筆時の情報に基づいています。

スポンサーリンク

パッケージツアーを比較対象として

ツアーはたくさんありますが、大手旅行会社のツアーで内容も平均的な下記ツアーを対象にしたいと思います。

観賞ツアー宿泊日数分付!オーロラ満喫 イエローナイフ5日間 ディスカバリーインに滞在

料金は12月1日出発の224,000円を比較対象にします。
料金には燃油サーチャージは込みになっていますが、諸税は含まれていません。概算で6,370円ですが、往復ともにバンクーバーを経由した場合の料金で、乗り継ぎの場合、適用されないこともあります。また、成田~カルガリー直行便などを使うと、安くなります。とりあえず、最高徴収額として7,420円を前提に計算します。

<7,420円の内訳>
・成田国際空港施設使用料大人:2,040円(子供:1,020円)
・成田空港旅客保安サービス料:500円(子供同額)
・保安税:2,410円(子供同額)
・バンクーバー空港施設使用料(国際線出発分):1,610円(子供同額)
・バンクーバー空港施設使用料(国内線出発分):860円(子供同額)

よって、総額は231,420円です。
因みに、90日前申し込みの早割りで10,000円、55日前の申し込みで5,000円の割引があるので、大いに活用したいところです。
また、オーロラが見えなかった場合、5万円のキャッシュバックというのがあります。こんな特典、初めて見ました。私が記憶する限り、初めての試みではないかと思います。ただ、オーロラを見に行って、見えないほど悲しいことはなく、それが5万円もらって癒されるのかどうかわからないので、とりあえず、比較の対象からは外します。

航空券の料金を見てみると

成田~イエローナイフの料金をエアカナダ公式サイトで見てみると、最低料金区分のタンゴ料金で往復116080円です。サーチャージ、諸税など全込み料金です。
往路は成田~バンクーバー~カルガリー~イエローナイフ、復路はイエローナイフ~カルガリー~成田です。格安航空券を探せば、100,000円を切るものもありますが、とりあえず、エアカナダのタンゴ料金を前提にします。

また、バンクーバーに長期滞在するので、バンクーバーまでの航空券だけを押さえておき、イエローナイフまでの航空券は現地で購入と考えておられる方もいらっしゃるようですが、成田~バンクーバー~イエローナイフの往復航空券を購入し、バンクーバーでストップオーバーにする航空券の方が、通常安くなります。同じくエアカナダの公式サイトでバンクーバー~イエローナイフの往復料金を出してみると、全込み最低料金で51,450円です。上記エアカナダの成田~イエローナイフ料金の半額近くになるので、かなり割高になります。

ツアー料金から航空券代金を引くと、残り115,340円になりました。これで現地滞在費用を賄えるのかどうか?

タクシーは呼ばないと来ない?イエローナイフ空港からダウンタウンまでの移動

空港はバスターミナル並みの大きさ。カナダの地方空港はほとんどこんな感じです。(C) CambridgeBayWeather – The front of Yellowknife Airport from left to right.

イエローナイフ空港は非常に小さく、市バスなどの公共交通機関はありません。移動はタクシーまたは各ホテルのシャトルバスを利用します。シャトルバスを運行しているホテルは、以下の4つ。

・エクスプローラーホテル
・デイズイン&スイーツ・イエローナイフ(旧シャトーノバ)
・イエローナイフイン
・キャピタルスイーツ

今回対象にしているツアーで使用するディスカバリーインにはシャトルがありません。なので、タクシーの利用となります。料金は片道$15.00程度。これに$2.00程度のチップを計算に入れておきましょう。空港にはタクシーがいないこともあります。空港内にタクシー会社への直通電話があるので、それで呼ぶことになります。ご注意を。

ディスカバリーインは本当に安いのか?

いくつかのサイトで調べたところ、2名1室$125.00(税込み)あたりが相場。ツアー料金は2名1室料金が基本なので、この料金の3泊分を2で割った$187.50を目安にします。

しかし、カテゴリーが上のデイズイン(シャトーノバ)やイエローナイフインも2名1室$140.00(税込み)程度で確保可能な日付があります。この程度の料金差なら、ホテルランクが1ランク上の、これらのホテルを取っても良いと思います。それにこれらのホテルだと、ホテルの無料シャトルバスが用意されていることがあるので、3泊で1室$40程度の差額であれば、タクシー代金で相殺できます。ディスカバリーインは、泊まるには十分なホテルですが、まさにスタンダードのホテルなので、過度の期待は禁物です。

オーロラツアーはいくら?

以前の記事でも書いたのですが、自力でオーロラを見に行くのは限りなく不可能です。町中では明かりが多過ぎて見づらいですし、郊外に行くにはレンタカーなどの足が必要。ただ、零下30度以下になろうという土地で、人気のない郊外に行くのはあまりに危険です。よって、ここはオーロラツアーを利用するしかありません。

パッケージツアーで使用されているのがオーロラビレッジという現地催行会社。この会社のオーロラツアーは1回$126.00。3回行くと$378.00です。パッケージツアーではさらにオーロラこたつがおまけに付いていて、これが$26.25。さらに防寒具5点セットが付いているのですが、これが自力で行くと付けられません。じつはこれが最大の問題でして、極北の地ではスキーウェアなど、通常の防寒具ではまったく歯が立ちません。しかし、無いものは計算に入れられないので、ここはオーロラツアーとオーロラこたつだけを計算に入れます。(防寒具を入れたい場合の方法は後述)

こちらでかかる料金総額は$404.25です。

合計すると・・・

為替レートは本日(10/26)のレート $1.00 = 96.348769 を使用します。

航空券     116080円
タクシー    3,376円  ($34.00)
ホテル     18,065円 ($187.50)
オーロラツアー 38,949円 ($404.25)
合計      176,470円

実質的な為替レートはここまで良くないと思いますが、それでもツアー代金231,420円に比べると、確実に3万以下は安くなると思います。それにおまけのオーロラこたつをカットすると、さらに2,000円程度下がります。

防寒具を付けるなら現地売りのパッケージツアーを利用するのもひとつの方法

さて、極北の地では防寒具が問題ということですが、防寒具が欲しいなら、航空券をご自身で用意し、現地部分だけのパッケージツアーを使うと良いでしょう。上のオーロラツアーでも紹介したオーロラビレッジ社がパッケージを販売しています。

オーロラビレッジ シャトーノバ宿泊パターン $745.50(税込み)

バンクーバーの現地旅行会社でも以下のようなツアーを販売しています。
ナビツアー 人気の犬ぞり体験付き!イエローナイフ・オーロラツアー<日本語ガイド>3泊4日 $620.00(税込み)

いずれのツアーも防寒具が付いています。防寒具代金を考えると、これらのツアーを利用したほうがホテルとオーロラツアーを自力手配するよりもバリューが高いですね。

また、自分で航空券を手配すると、現地での時間を最大限に使えるフライトが確保できるのも魅力です。パッケージツアーでは、国際線までは指定されていても、現地到着の国内線フライトまで指定できることはほとんどありません。国内線によって、到着時間に最大10時間の差が出ます。詳しい情報は
2013-14年シーズン イエローナイフに行くフライト乗り継ぎパターンのまとめをご参照ください。

自力で行く場合の、デメリット

イエローナイフへは最低でも1回の乗り継ぎがあります。乗り継ぎでトラブルが発生すると自力で解決せねばなりません。パッケージツアーで行くと、ツアーの種類にもよりますが、現地旅行会社のサポートが受けられるものがあります。実際、いつもいつもトラブルの場に係員が来てくれるわけではありませんが、日本語でかけられるフリーダイヤルのサポートがあり、その場に応じたアドバイスが受けられると思います。また、ホテルのキャンセルやツアー内容の変更など、トラブルが発生した後も、出来る限り、元のツアーに近い状態への旅程変更を行ってくれます。(もちろんオーロラ観賞の回数は1回減るし、帰国日が延ばせるわけではありませんが)

こうしたサポートに対して、バリューをどう考えるか?これがポイントではないかと思います。

以上、オーロラツアーの選ぶ際、お役に立てれば、幸いです。

「イエローナイフのオーロラ観賞に自力で行くと料金は安くなる?」への31件のフィードバック

  1. オーロラみたいと思ってツアー探ししたらいっぱいでこのサイトにたどり着きました。すごく参考になりました。日本のツアーじゃ無くても大丈夫なようですね。自力で行けそうです。とりあえずホテルだけでも押さえておけばいいと思います
    ありがとうございました

    1. 川口様
      情報、お役に立てて幸いです。
      ただ、ホテルだけだと防寒具の手配ができないので、その点、ご注意ください。
      管理人

  2. アドバイスありがとうございます
    今どうすればいいかこのサイトで学習中!ものすごく助かっています。バンクーバーまでの2月8日発航空券だけ取ったとこです。国内線はホワイトホースのロッジの予約を今申し込み中ですが返信はまだなので、だめならイエローナイフの防寒具付き現地パックにし、それから国内線予約しようかと思っています。カナダに二週間滞在できるので年内に決めればどっちかには行けるかなと思っています。夏なら出たとこ勝負もいいですが冬はさすがに無理ですからきちんと決めていきます。

    1. 川口様

      航空券はバンクーバーまでしか取られていないんですね。国内線が結構高いので、国際線と国内線を別発券にすると、一括で発券した場合よりも高くなってしまうことが多いようです。
      航空券の予約変更などが可能かどうかわかりませんが、行き先が決まったら、バンクーバーをストップオーバーにした一括発券の航空券の料金を調べてみてもいいと思います。

      管理人

  3. 8月に九州からイエローナイフへの旅行を検討しています。旅行会社のツアーは高く、なんとか自分で航空券とホテルを取りたいと考えていましたので、とても参考になりました。
    ナイアガラの滝も見たいと思っています。トロント発着などいろいろ調べていますが、もしアドバイスがあればよろしくお願いします。旅行期間は7日間です。

    1. meeさま

      ナイアガラとイエローナイフの組み合わせだと・・・
      九州→羽田/成田→トロント→カルガリー/エドモントン→イエローナイフ→カルガリー/エドモントン/バンクーバー→成田/羽田→九州
      という周りになると思います。
      まず、イエローナイフよりもトロント/ナイアガラを先に回ることをお勧めします。その方が時間を有効に使えます。

      参考リンク http://blue-works.com/jpn/travel-to-canada/transportation/flight-info/%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%80%E5%91%A8%E9%81%8A%E6%97%85%E8%A1%8C%E3%81%AE%E5%9B%9E%E3%82%8A%E6%96%B9%E3%81%AF%E8%A5%BF%E5%9B%9E%E3%82%8A%E3%81%8C%E5%8A%B9%E7%8E%87%E7%9A%84%E3%80%82%E5%9B%9E%E3%82%8A.html

      ナイアガラですが、トロントに泊まったほうが、空港からのアクセスは簡単です。ただ、やはり、夜のナイアガラもお勧めなので、最低でも1泊はナイアガラ泊をお勧めします。ホテル自体は、全体的にトロントのほうが安いですが、安いホテルだと、それなりのロケーションになってしまいます。たとえば、到着日はトロントに宿泊して、翌日、トロント出発のナイアガラツアーに参加し、ナイアガラのホテルで降ろしてもらうという手もあります。さらに、翌日の空港への送迎は、面倒であれば、そのナイアガラのツアーの会社に依頼してしまうのも手です。ナイアガラの場合、ナイアガラエアバスという会社しか、空港への送迎は行っておらず、この会社はお客さんの集まり具合で、出発時間などを決めるので、いわゆるシャトルバスとは異なり、出発時間が申し込みまで見えないのが難点です。

      イエローナイフはやはり3泊はしたいところです。見える確率が100%に限りなく近づきます。(2泊だと70%前後)
      ホテルによっては送迎サービスもありますが、簡単に済ませるなら、送迎+3泊オーロラ観賞のパッケージを購入してしまうのが、一番簡単ですね。

      それぞれの箇所でツアーに申し込んでも良いですし、航空券以外の部分を一括して、現地旅行会社に依頼するの方法もあります。以下、大手どころの会社のリンクです。
      バンクーバーの日系旅行会社(一括申し込みの場合)ナビツアー http://www.navitourca.com/
      ナイアガラ観光ツアーズ http://www.niagarakanko.on.ca/
      オーロラビレッジ http://www.aurora-tour.com/
      ベックスケネル http://www.beckskennels.com/japanese/index.html

      一括して申し込むパターンの場合、とりあえず、見積もりを取ってみて、比較してみると良いですね。

      管理人

  4. とても詳しいアドバイスありがとうございます。ぜひ参考にして実現を目指したいと思います。
    本当にありがとうございます。

  5. 12月末から1月頭にかけて8泊くらいでイエローナイフにオーロラ鑑賞に行こうと思っているんですが成田バンクーバー間のチケットは航空会社のマイルでとれそうなのですがそれ以降のイエローナイフまでの航空券の手配をする場合、乗り継ぎのトラブルなどを考えれば日本の旅行代理店に頼む方が良いのでしょうか?現地の旅行会社にも日本語対応のデスクを持っている会社はありますか?聞くところによると欠航、遅延、荷物行方不明は当たり前だと言うことだったので・・・。

    1. チッチさま
      航空券の手配だけなら、日本で頼んでもカナダで頼んでも、特別に手配しない限り、サポートはないケースがほとんどです。
      それに、欠航や遅延の場合、結局のところ、現場にて自力で対応するしかなく、仮にサポートが受けられたとしても、どのような方法を取れば良いか、という指示を電話でしてくれたり、宿泊手配の代行をしてくれる(代金はご自身の支払い)だけで、航空券の変更などはしてくれません。
      一定のサポートが必要なら、別途手配を行うか、マイル利用をあきらめて、パッケージツアーに参加されたほうが、結果的に安くなるかもしれません。
      荷物の紛失については、現地でオーロラツアー催行会社のパッケージを利用していれば、イエローナイフ到着時の紛失については、航空会社への交渉などを行ってくれます。

      欠航、遅延、荷物紛失が当たり前、というほど、多いわけではありませんが、厳寒のカナダですし、遅延や欠航が起こっても不思議ではありません。

      管理人

  6. 2008年9月にフリープランのパックツアーでイエローナイフに行きましたが期待したほどのオーロラが見えず、来年3月リベンジに行きます。

    なるべく安く長く滞在したいため個人手配した後にこの記事を知りました。早く知っていれば大いに参考になったと思います。

    一人旅の場合は更に追加料金が要るためパックツアーは高くつきます。
    イエローナイフのパックツアーは判で押したようにオーロラビレッジを利用するのにも不満が残ります

    私の場合、8日間と長期滞在なのでオールドタウンのB&Bに泊まりクルマでオーロラを追いかける Nanook Aurora Tours を利用します。 空港送迎&防寒具付で便利です(日本語対応)

    イエローナイフもカルガリー直行便が週3便就航し便利になったようなのでこれを往復利用します。

    かってな要望ですがイエローナイフのB&B情報(宿からどの程度オーロラが見えるのかなど)も今後書いていただくと有難いです

    1. deracineさま

      コメントありがとうございます。
      B&B情報など、今後の参考にさせていただきたいと思います。

      管理人

  7. 大変参考になりました!ありがとうございます!

    お聞きしたいことがあります!
    2月から3月にかけて一ヶ月間、アメリカ・カナダ周遊を計画しており、オーロラを観るためイエローナイフは絶対行きたいと考えています。そこで、バンクーバー発のイエローナイフ往復の場合、どの交通機関を使えば一番安く済むでしょうか?
    大学生3人で行くので、時間がかかってもコストを抑えたいと思っています。バスや鉄道に関する情報がほとんど見つからないので、ぜひアドバイス頂きたいです。
    どうぞ、よろしくお願い致します!

    1. ジェイジェイ様

      バスはあるにはあるようですが、私も乗ったことがありませんし、バス会社のウェブサイトを見ても、何も情報が載っていません。
      http://spectacularnwt.com/whattodo/touring/driving/busservices

      イエローナイフへの道路は舗装されていますが、大きな町もほとんどなく、ほとんど原野の中を走ります。車で走り通しても、エドモントンから丸2日かかるような場所なので、バスはおススメできません。また、鉄道はカナダ東部以外では一般的ではなく、イエローナイフへの路線もありません。
      ほぼ陸の孤島のような場所なので、フライトの利用以外はないと考えたほうが良いと思います。

      管理人

  8. 早々に回答して頂きありがとうございます!
    予算を考えると「よし飛行機で行こう!」とすぐには決めれないので、もう一度計画を練り直したいと思います。

  9. 本当にありがとうございます!
    これなら行けるかもしれません!!

    1. ジェイジェイ様
      お役に立てて何よりです。
      きれいなオーロラが見られると良いですね。
      管理人

  10. 現在中米に住んでおり、4月中旬のイースターの時期に家族五人でオーロラを見に行こうと考えております。アラスカか、カナダでなやんでいるのですが、カナダはこの時期でも十分、オーロラ鑑賞が可能でしょうか?また、その際にオススメの町はありますか?子供が8・4・2歳と小さいのですがその点も考慮してコメントいただけると幸甚です。

    1. ウメ様

      4月中旬でも全く問題ありません。
      ただ、一番ポピュラーなイエローナイフはおススメできません。理由については、オーロラ観賞の時間帯の問題です。詳しくは以下をご覧ください。
      http://allabout.co.jp/gm/gc/435789/3/

      上記リンクにも書きましたが、行くならホワイトホースのロッジから見えるオーロラ観賞がベストです。町からは離れており、周囲には何もありませんが、この場所なら、お子さんでも問題ありません。
      以下のリンクで紹介しているインオンザレイクなら、別棟があるので、お子さんが少しくらい騒いでも全く問題ありません。
      http://allabout.co.jp/gm/gc/402741/2/

      ただ、足がないと苦しいので、レンタカーが必要です。また、4月中旬でも雪は降りますから、運転には十分な注意が必要です。

      因みに上記リンクで紹介しているもう一つのロッジ、タキーニリバーロッジは子供の宿泊ができませんので、お使いになれません。

      以上、ご参考になれば、幸いです。

      管理人

  11. 下村様

    大変貴重なアドバイスありがとうございます。
    温泉も場所によっては楽しめそうですし、ホワイトホースであたってみます。

    ウメ

    1. ウメ様

      3月中旬に5歳の娘、妻、母を連れて、ホワイトホースのオーロラ鑑賞に行く予定です。泊まりはインオンザレイクです。
      その際の様子を、こちらのページか、オールアバウトにて記事にしますので、そちらもぜひご参考になさってください。
      3月下旬にはアップできると思います。

      管理人

  12. 管理人様

    9月から12月までの予定で、1週間~10日間ほど、大阪からカナダのケロウナ在住の友人に会いに、そしてイエローナイフでオーロラが見たいと思い、今いろいろとサイトを探していてここにたどり着きました。詳しく書かれていて、本当に役に立ちます。ありがとうございます。

    私はあまり海外旅行の経験がなく、パッケージツアーが安心でいいのかと思います。が、お値段が高く、また、ケロウナに行くとなるとそのようなパッケージツアーはないので、やはり航空券と宿泊施設は個人手配をし、オーロラ鑑賞は現地ツアーを予約したほうがいいのかと思いますが、いかがでしょうか。

    1. 伊藤様

      弊サイトへのコメントありがとうございます。
      確かにケロウナは地元では人気の観光地なのですが、日本からのパッケージツアーはほとんど見かけません。あるとしたら、バンクーバーからケロウナ経由で陸路カナディアンロッキーに向かうものくらいだと思います。なので、航空券とホテルを個人手配される他、方法はないと思います。

      オーロラツアーについても、おっしゃっている通り、現地ツアーを予約されるのが良いと思います。予め、以下のルートで日本から航空券を購入しておくのがベストです。

      伊丹(または関西)>成田(または羽田)>バンクーバー>ケロウナ(ストップオーバー)>カルガリー>イエローナイフ>カルガリー>ケロウナ(ストップオーバー)>バンクーバー>成田>伊丹(または関西)

      このルートだと、全線エアカナダまたは同じグループの全日空でつなぐことができるので、最安値になるはずです。また、イエローナイフを滞在の最後にするのであれば。帰路カルガリー>成田の直行便があるので、これが使え、時間がセーブできます。

      以上、ご参考になりましたら、幸いです。

      管理人

  13. 管理人様

    迅速な対応と詳しい説明をありがとうございます。本当に助かります。

    実はお世話になっている先輩もオーロラツアーのみに一緒に行く計画を立てており、オーロラツアーで合流して帰途に就く予定と考えています。

    その場合も日本からのパッケージツアーではなく、二人とも現地オプショナルツアーに参加とし、空港チケットは帰路カルガリー>成田直行便の個人手配のほうが安く、時間をうまく有効活用できるのでしょうか。

    いい方法がありましたらお教えください。わがままばかりですみません・・・。宜しくお願い致します。

    1. 伊藤様

      普通に考えれば、航空券と現地ツアーをそれぞれ別途購入ということになりますが、日本からのパッケージツアーを利用する方法もないわけではありません。
      この場合、日本から来られる先輩が日本からのオーロラパッケージツアーを購入。伊藤様が「ランド手配」のみ申し込みという特別な申し込みをします。このランド手配は、パッケージツアーから航空券を除いた部分を指し、内容は現地発のパッケージツアーと同じようなものになります。
      この方法の利点は、日本から来られる先輩がパッケージツアーを買えばよいので、気楽であること。逆に欠点はランド手配は特別オーダーになるので、確実に現地パッケージより高くなります。
      帰路の航空券なども考えると、一緒に航空券を購入し、搭乗便をそろえて、現地パッケージに申し込むほうが現実的だと思います。

      管理人

  14. 監理人様

    わかりやすいアドバイス、本当にありがとうございます。

    やはり、パッケージツアーより一緒に搭乗便を揃えて航空券を購入し、現地パッケージツアーに申し込むのがよろしいのですね。

    わかりました、ぜひ参考にさせていただきます。

    また、何かありましたら質問させていただいてもよろしいでしょうか。
    宜しくお願い致します。

      1. 管理人様

        大変お世話になっております。以前ご質問させていただきました伊藤です。

        先輩と相談しました結果、12月中旬から下旬にかけてカナダへ行くことで話がまとまりました。

        そして、航空券を手配しようとしたのですが、ケローナからイエローナイフまでの乗り継ぎの時間がとても短く、心配です。

        詳細を説明しますと、全線エア・カナダ便で統一します。

        12/19(金)
        9:20ケローナ発   11:32カルガリー着
        12:10カルガリー発 14:43イエローナイフ着 

        という行程です。

        現在の予約状況は残り3席となっておりますが、皆様は慣れていらっしゃるので大丈夫ということでしょうか。
        そもそもこの予定ではやはり厳しいのでしょうか。

        アドバイスをよろしくお願い致します。

        1. 伊藤様

          この乗り継ぎだと、大丈夫だと思います。
          当日にならないとはっきりしませんが、エアカナダ同士であれば、到着ゲートと出発ゲートはそんなに離れていないと思います。たとえば、今日の到着ゲートと出発ゲートを見ると、全く同じです。今日のスケジュールではケローナ着とイエローナイフ行きで1時間半ほど開いているので、同一ゲートですが、12月のフライトでは、間が40分なので、同じゲートにはならないと思いますが、乗り換えそのものには10分もあれば十分です。
          荷物のピックアップする必要もありませんし、搭乗券もケローナ出発時点でイエローナイフまでものが発券されますので、カルガリーでは乗り換えのみです。
          よほどフライトが遅れない限り、大丈夫だと思います。

          管理人

          1. 管理人様

            貴重なご意見ありがとうございます。

            乗り換えそのものは10分もあれば大丈夫なんですね。
            ちょっと安心しました。

            エア・カナダのホームページで乗り継ぎ必要時間を確認しましたが、カルガリーでは35分は必要と書かれており、ギリギリになる為、悩んでおりました。

            とりあえずこの便で予約しようと思います。

            事前に各空港の平面図で確認しようと思います。

            また何か良いアドバイスがあればよろしくお願い致します。

コメントは停止中です。