春カナダ 添乗員付きツアー比較

オーロラやスキーもありますが、カナダ旅行はやはり夏がピーク。夏シーズンと言えば、5月下旬から本格的なシーズンとなるのですが、各社ともに本格シーズン到来前の需要喚起の意味合いも込め、「春のカナダ」と銘打ったパッケージツアーを投入します。このシーズンは航空券やホテルなど、全て夏のピークに比べ格段に安いため、かなり魅力的な料金が付けられおり、夏には見られないパターンのツアーがあるのも特徴です。そんな中でもナイアガラ、カナディアンロッキー、バンクーバーの3つの見所を4泊6日で回る早周りツアーは夏にはあまりお目にかかれないパターンです。

続きを読む 春カナダ 添乗員付きツアー比較

エアカナダ 羽田~バンクーバー線就航中止の影響、今後の見通し

昨日ツイッターでも速報をお届けしましたように、エアカナダが羽田~バンクーバー線の就航を無期延期しました。エアカナダの日本語サイトによると、「今後の事業計画の見直しに伴う需給調整を行った結果」とされており、要は思ったより席が売れなかった・・・ということです。 続きを読む エアカナダ 羽田~バンクーバー線就航中止の影響、今後の見通し

デルタ航空 羽田~ロサンジェルス、羽田~デトロイト線を2月に就航

2011年2月下旬より、デルタ航空が羽田便の運航を開始するそうです。これにより、カナダの乗り継ぎパターンも増え、これまでにない時間帯の到着が可能になります。それぞれの便の時間帯を見てみましょう。

※デルタ航空は2011年9月1日から2012年4月25日までの期間、デトロイト線の運休を決定しました。

続きを読む デルタ航空 羽田~ロサンジェルス、羽田~デトロイト線を2月に就航

エアカナダ 羽田~バンクーバー線 利用シュミレーション <就航無期延期確定>

<1月26日付け 改訂>
日本のエアカナダのサイトにて、羽田~バンクーバー線の就航無期延期が正式に発表となりました。詳しくはエアカナダのこちらのページにてご確認ください。

就航が延期になった背景、その代わりに増便される成田~カルガリー便などについては、改めて新規記事にて考察してみたいと思います。

—————

<1月22日付け 改訂>
日本のエアカナダのサイトから羽田~バンクーバー線に関する情報がほぼ削除されました。まるで、そんなものは最初から無かった・・・といった感じで、特に 羽田線就航中止といった案内もありません。正式なリリースはありませんし、ウェブ上での発表があるのかどうかすらも定かではありませんが、これで羽田線が 運航されないことはほぼ間違いないと思われます。

—————

<1月13日付け 改訂>
羽田~バンクーバー線が無期限延期になるという情報が入りました。まだ、エアカナダのサイトでは通常通り予約可能な状態で、正式な発表もありません。情報 が入りましたら、改めて発表しますが、購入を検討されている方は少しお待ちになることをおススメします。

—————

当初の予定では1月29日から就航予定だった新規羽田~バンクーバー線。基本情報はオールアバウトにて記事にまとめていますので、ご参照ください。

やはり、というか、予想通りというか、就航開始が3月5日に延期されました。しかし、冬のカナダはオーロラがメインで、昔ほどウィスラーやロッキーのスキーも人気を集めていない、という実情を感じると仕方ないですね・・・ 続きを読む エアカナダ 羽田~バンクーバー線 利用シュミレーション <就航無期延期確定>