正常な状態になるまで2週間以上費やしてしまった…

大枚はたいてMacbook Pro 16インチ (2019)を買ったのですが、これまで使っていたMacbook Airに繋いでいた外部モニターを繋いだら、画面からはみ出る問題があり、数週間経って解決しました。

解決法はMac側の設定ではなく、モニター側の設定でした。

モニターを繋いだら、上下左右がはみ出て見えない

Macbook Air使用時には何ら問題なかったHP27xiという外部モニターですが、今回購入したMacbook Pro16インチに繋いだら、画面が均等にはみ出て見えません。

こんなふうにドックも半分しか見えません
ツールバーに至っては、画面上の見えない部分を手探り

このように使いづらいこと、この上ありません。

Mac側から設定を変えてみるが、解決せず

ディスプレイ設定画面

左上のアップルマークからシステム環境設定→ディスプレイと進み、外部モニターの解像度を変えてみるも、何も変わらず、上下左右と切れたまま。

もっとも、この時点で私はこれが「オーバースキャン」と呼ばれる状態だと知らず、「外部モニター 画面 はみ出る」とか、「外部モニター 古い」とか、とにかく外部モニターが古くて、Macbook Proの性能についていけていないのではないかと疑っておりました。

ただ、色々と調べていくうちに、画面が余ってしまう状況をアンダースキャンと呼ぶことを知り、これは逆にオーバースキャンという状況であることは理解したものの、解決には至りませんでした。

モニター側の設定を偶然発見

カエルの右上のモニターの電源スイッチ

モニターの電源スイッチを押した時、たまたまスイッチの横に手があたり、モニターの設定ボタンを発見。

こんなところに色々な設定ボタンが!

色々と触っていくと、メインメニューに。

イメージコントロールを発見。これっぽいぞ
カスタムスケール… 画面の大きさ設定か?
オーバースキャンだ!
オフにしてみよう。
おお!できた!

このように、上下左右収まり、ドックもツールバーもきれいに表示されるようになりました。

外部モニターの設定はPC側だけではなく、モニター側もチェックしよう

5年以上使っているモニターなので、すっかりスペック不足を決めつけていましたが、モニターの設定一つで完全に解決しました。

あまりにも単純過ぎて、我ながら情けない話ですが、こういう悩みが持っている方がいるかも知れませんので、こちらに記しておきました。