カナダ周遊旅行の回り方は西回りが効率的。回り方でこれだけ違う!

カナダ旅行は季節を問わず、複数都市を回る周遊型のツアーが主流です。例えば、ナイアガラとカナディアンロッキー、ナイアガラとイエローナイフ、ナイアガラ・カナディアンロッキーとバンクーバーといった具合。こうした周遊型ツアーを回る場合、回る順番によって現地での時間の使い方が大きく変わってきます。特にトロント・ナイアガラ以東の地区とカナディアンロッキー以西の地区を移動する場合、その差は歴然です。今回はその回り方による違いがどのくらい生じるのか?その辺を考察してみたいと思います。

※投稿内容は執筆時の情報に基づいています。

スポンサーリンク

カナダ到着日のスケジュールは?

(C) Air Canada 777 / BriYYZ

今回の比較では2012年12月現在のエアカナダ冬スケジュールを基本にします。また、カナダでは2013年度は3月10日に夏時間に変更となるので、国際線到着/出発時間がそれぞれ1時間遅くなるので、ご注意ください。

さて、日本からカナダに飛んでくる場合、直行便を利用すると、バンクーバー、トロント、またはカルガリーが玄関口になります。まず国際線到着時刻から、その日の宿泊先到着時間を想定してみましょう。

成田 19:00 -> 10:55 バンクーバー (同じルートで日本航空も運航。大体1時間前倒しのスケジュールです)
成田 15:55 -> 09:45 カルガリー
成田 17:00 -> 14:50 トロント

バンクーバーの場合、到着後、ホテルには13時ごろには到着できるようなスケジュール。ただ、チェックインには早いですね。荷物を預けて、町をぶらぶらという感じ。

カルガリーの場合、宿泊地はクルマで2時間弱のバンフ、2時間半のレイクルイーズあたり。これも午後早目には到着できるでしょう。

トロントの場合、宿泊地がトロントなら夕食時間前、ナイアガラなら2時間程度の移動を見込んで、19時ぐらいが目安。晩御飯食べて、そのまま寝るというスケジュールですね。

到着日のスケジュールだけを見ると、バンクーバーやカルガリーから入ったほうが、初日を有効に使えそうです。ただ、ホテルにチェックインできず、なんとなく落ち着かないと方もいるのでは?また、機内であまり寝られないという方は、到着して寝るまでの時間が短いほど、楽に感じると思います。(私が以前そうでした)

トロント~カルガリーまたはバンクーバーの移動

これが今回のお題の最大のテーマ。西回りか東回りで大きく異なります。トロントとカルガリーの移動でその差を見てみましょう。

カルガリー 11:15 -> 17:03 トロント 移動時間 5時間48分(実質飛行時間3時間48分)
トロント 12:00 -> 14:20 カルガリー 移動時間 2時間20分(実質飛行時間4時間20分)

同じ区間を飛ぶのに、西行きか東行きかで、3時間半の差が出ます。もう、皆さんお分かりでしょう。それは時差によるものです。

カルガリーとトロントの間では2時間の時差があり、西に行くと2時間減り、東に行くと2時間増えます。カルガリーからトロントに行くと、1日が22時間になってしまい、トロントからカルガリーに行くと1日が26時間になるわけです。この差は飛行時間の前後のスケジュールに大きく影響します。バンフとナイアガラにそれぞれ宿泊すると仮定して、スケジュールを想定してみましょう。

バンフ 8:30 -> 10:15 カルガリー 11:15 -> 17:03 トロント 18:00 -> 20:00 ナイアガラ
ナイアガラ 9:00 -> 11:00 トロント 12:00 -> 14:20 カルガリー 15:15 -> 17:00 バンフ

ナイアガラからバンフへの西行きだと朝が少しゆっくり目で、バンフには夕食時間に間に合うという、程よいスケジュールになりますね。個人旅行であれば、トロントからカルガリーのフライトを前後させれば、ナイアガラもしくはバンフでの時間をひねり出すのも可能です。反対に東行きだと、ほぼ選択の余地はないですね。

このトロント~カルガリーのスケジュール比較は、イエローナイフとナイアガラのパターンにも当てはめることができます。イエローナイフはカルガリーで乗り継ぎが一般的。イエローナイフはカルガリーと同時間帯なので、西行きのメリットを享受することができます。

これがトロントとバンクーバーの移動であれば、さらに時差が1時間増えるので、その差は拡大し、西行きのメリットが大きくなります。一方、カルガリーとバンクーバーであれば、時差は1時間で飛行時間も1時間30分弱なので、トロント~カルガリー間ほど大きな差は出ません。

最後に日本帰国便も比較

バンクーバー 13:55 -> 成田 17:30+1
カルガリー 11:35 -> 成田 14:30+1
トロント 12:00 -> 成田 15:10+1

バンクーバーの場合は、かなりゆっくり。市街地から空港までは45分ほどなので、朝食食べて、朝の散歩くらいは余裕です。

カルガリーはバンフやレイクルイーズから出発すると考えると、朝食をホテルで食べるのも難しいでしょう。トロントもナイアガラに宿泊しているなら、ホテルでの朝食はほぼ不可能。

現地滞在のスケジュールだけを考えると、バンクーバーが最終日というのは理想的です。そういった意味でも、西回りが理想的だと思います。ただし、成田到着時刻が一番遅いのもバンクーバー便。成田乗り継ぎで日本の他の都市へ移動するのであれば、バンクーバー便が使えないことも考えられますので、ご注意を。

以上、カナダ周遊ツアーを選ぶ場合の目安になれば、幸いです。