【失敗談】成田空港にて京成とJRが両方運休。JRが運行再開後、最初の電車に飛び乗ったら、後発のN'exに追い抜かれる悲しい結果に

以前の成田での失敗談について語ります。

  • 成田に着いたら、JRと京成が運休に
  • バスは激混み
  • JR運行再開の報を聞き、すぐさま飛び乗ったら、余計に時間がかかった。焦りは禁物なり。(教訓)

同じような目にあった場合の対処法として、参考までにお読みください。

“【失敗談】成田空港にて京成とJRが両方運休。JRが運行再開後、最初の電車に飛び乗ったら、後発のN'exに追い抜かれる悲しい結果に” の続きを読む

バンクーバーに安く行く方法。ツアーと自力で行く方法を比較

夏は素晴らしい、バンクーバー

観光、ワーホリ、留学など、日本から一番行きやすいカナダの都市がバンクーバー。この記事では観光目的で安くバンクーバーに行く方法をご紹介します。

航空券、ホテル、空港から送迎などにフォーカスして、ツアーと自力で行く方法を比較しますが、結論から言えば、オフシーズンはツアーが圧倒的に安くて、オンシーズンは手段を選ばなければ、自力で行くほうが安くなります。

価格差や自分で行くメリット、デメリットについて解説します。

“バンクーバーに安く行く方法。ツアーと自力で行く方法を比較” の続きを読む

京都のオーバーツーリズム解決案。奈良・滋賀の強化、洛バスの運行見直しで一極集中を緩和

伏見稲荷大社
大混雑の稲荷大社

京都が訪日外国人の観光客で溢れかえり、市民の暮らしにも大きな影響が出ていると様々なメディアで報道されています。

観光税を取るとか民泊を強化するとか、多種多様な意見が飛び交っています。もちろん、これらの案を効果を発揮すると思いますが、これらは市政の政策によるものなので、元旅行会社社員の観点から見た京都の混雑緩和につながる案を2つ提言してみます。その2点とは…

  1. 奈良・滋賀と言った近隣地域をプロモーションし、京都への一極集中を避ける。
  2. 訪日外国人用に運行されている洛バスの運行経路、使用車両の見直し。

この2点について、解説します。

“京都のオーバーツーリズム解決案。奈良・滋賀の強化、洛バスの運行見直しで一極集中を緩和” の続きを読む

JR駅近くのホテルが訪日旅行者にJRパスでアクセスできることをもっとアピールしよう

ほとんどのホテルが

○○駅から徒歩○分
○○空港から電車で○分

こんな感じでアクセスを紹介しています。

一方、JRパスを使う訪日旅行者は料金重視で、ロケーション選びはざっくりした感じ。JRパスの適用範囲もよくわからないまま、地下鉄駅そばのホテルを予約したりしてしまうのです。

なので、JR駅近くのホテルは「JRパスで来ると、追加料金かからないですよ〜」って、アピールするだけで、ビジネスチャンスが拡大するんです。

この件について、解説を加えます。

“JR駅近くのホテルが訪日旅行者にJRパスでアクセスできることをもっとアピールしよう” の続きを読む

滋賀県は訪日外国人観光のポテンシャルありすぎで、伸びしろだらけなわけ

国内最大級外国人情報サイト、ガイジンポットによる人気観光地ベスト10が発表されました。そのうちの上位5位を見てみると……

1. 熊野
2. 東京
3. 中山道
4. 札幌
5. 琵琶湖 ← 注目

熊野、東京、中山道、札幌に次ぐ5位は以外でした。他の資料を見ても、訪日外国人の滋賀県への訪問数はかなり下位に位置していますが、びわ湖周辺に改めて目を向けてみると、売れるだけの素材は十分にあります。パッケージング、プレゼンテーション、ルーティングなどを見直すことで、もっとイケるはず。伸びしろはめちゃ大きい。

どうすれば、もっとイケるのか。私が提案します。

“滋賀県は訪日外国人観光のポテンシャルありすぎで、伸びしろだらけなわけ” の続きを読む

イエローナイフのオーロラパッケージツアーの選び方。元旅行会社社員が明言。実はどの会社で行ってもあまり変わらない事実

冬のカナダの一番人気はイエロナーフのオーロラツアー。どこ会社のツアーを選べば良いかと、お悩みの方。結論から言えば、どこでも大して変わりません。なぜかといえば、現地でオーロラを案内する会社が実質2社しかないから。

なので、旅行会社社員時代に企画作成をやっていたので、どうやって差別化するか、悩みのタネでした。

この記事では、どこで行っても大して変わらない理由、そして、「じゃあ、どうやって選ぶんだ?」というポイントをご紹介します。

“イエローナイフのオーロラパッケージツアーの選び方。元旅行会社社員が明言。実はどの会社で行ってもあまり変わらない事実” の続きを読む

福島、茨城、栃木のダイヤモンドルートに見る合同オペレーションの難しさ

福島、茨城、栃木の三県が合同でダイヤモンドルートと銘打ち、各県の観光地をプロモーションしています。それぞれの観光地は魅力十分なのですが、いくつかの問題点も垣間見えます。

“福島、茨城、栃木のダイヤモンドルートに見る合同オペレーションの難しさ” の続きを読む

和歌山の成功に見る、欧米旅行者には宗教、宗教、自然のコンビネーションが最強なわけ

今日はこんな記事を見つけました。

いろいろな成功事例が記されているのですが、自分なりに掘り下げてみたいと思います。

“和歌山の成功に見る、欧米旅行者には宗教、宗教、自然のコンビネーションが最強なわけ” の続きを読む

成田〜東京の1000円バスが2月1日に統合し、1日284便とめっちゃ便利に

成田空港と東京、銀座を結ぶ格安バスを運行する2路線、Theアクセス成田と東京シャトルが2020年2月1日に統合され、新たにAIRPORT BUS 「TYO-NRT」(エアポートバス東京・成⽥)のブランド名称に統一されます。今回の統合によるインバウンドへの影響を考察してみます。

“成田〜東京の1000円バスが2月1日に統合し、1日284便とめっちゃ便利に” の続きを読む

JRがJRパスオンライン直売を2020年春にスタート。販売店には大ダメージか?

JRグループが2020年春にJRパス販売のオンラインサイトをオープンすると発表。これにより訪日外国人のパスの使い勝手が大幅にアップし、販売店は大きなダメージを受ける可能性があります。発表内容が詳細に渡っていないので、私の予想を含め、内容を見てみましょう。

“JRがJRパスオンライン直売を2020年春にスタート。販売店には大ダメージか?” の続きを読む

外国籍の人と旅行するなら、のぞみの自由席往復が激安で乗れます

訪日外国人向けにはJRパスを始め、数多くのお得なパスがある昨今。しかし、これは短期滞在の旅行者向けのものであり、外国籍でも日本在住の方には無縁。

しかし、JR東海ツアーズが発売しているフレックスレールチケットは外国籍であれば、誰でも買えます。しかも、外国籍1名に対し、日本国籍2名まで買うことができ、血縁関係なども問われないので、友達でも問題なし。

今回はそのフレックスレールチケットの購入方法や使い方をご説明します。

“外国籍の人と旅行するなら、のぞみの自由席往復が激安で乗れます” の続きを読む