熊野三山を1日で回ってきました

熊野のシンボル、八咫烏

前回の投稿、青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸を見学で触れましたが、台風の影響で北海道へ渡るのはギブアップ。丸一日かけて紀伊勝浦へ移動し、翌日熊野三山(熊野那智大社、熊野本宮大社、熊野速玉大社)を回りました。なぜ、熊野?それは天気が良い場所の中で、一番行きたいところだったという単純な理由です。日本海側から東北にかけては台風の影響でかなりの荒れ模様だったので、選択肢が非常に狭かったのです。

そんなわけで、三山めぐりのレポートと、その1日の旅に使ったお得なパスをご紹介したいと思います。 続きを読む 熊野三山を1日で回ってきました

青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸を見学

青森港に繋留されている八甲田丸

北海道に行く途上で青森に宿泊。台風の影響で結局北海道には行くことができなかったのですが、空き時間を利用して、青森駅近くに博物館として繋留されている青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸を見学してきました。今回はこの船の見学の顛末を記します。 続きを読む 青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸を見学

2018‐2019 イエローナイフに行くフライトスケジュールまとめ

成田空港チェックインカウンター

今やカナダの代表的なツアーとなったオーロラ。その一番人気の場所であるイエローナイフは日本から最低2回の乗り継ぎを必要とします。この記事では、日本からの国際線、カナダ到着後の国内線の時刻表を整理し、どのくらいの時間がかかるのか? また、現地到着後や現地出発前のスケジュールについて考察したいと思います。 続きを読む 2018‐2019 イエローナイフに行くフライトスケジュールまとめ

イエローナイフのオーロラ観賞に自力で行くと料金は安くなる? 2018-19年版

以前、毎年アップしていた「オーロラ観賞地として知られるイエローナイフに自力で行ったら、どうなるのか?」というお題ですが、過去記事にアクセスを頂いておりますので、情報をアップして2018年~19年シーズンとしてまとめてみます。 続きを読む イエローナイフのオーロラ観賞に自力で行くと料金は安くなる? 2018-19年版

2018年 メープル街道紅葉情報 <随時更新します>

昨年はアップしなかった紅葉情報ですが、日本語での最新情報があまり見られないので、各観光局などの情報を元に、紅葉の進み具合をお伝えしたいと思います。更新頻度は大体週に1回を想定しています。

※観光局などの情報を中心にまとめていますが、多少のずれや主観による見方の違いもあります。あくまで参考程度の情報とお考えください。
※紅葉前線の進み方はこちらの記事をご参照ください。 続きを読む 2018年 メープル街道紅葉情報 < 随時更新します>

ヒロとワイコロアビレッジに泊まるハワイ島旅行記 その10 プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園に立ち寄り、帰国へ

いろいろ楽しんだハワイ島旅行もあっという間に最終日。

前日の様子はこちら↓
ヒロとワイコロアビレッジに泊まるハワイ島旅行記 その9 アナエホオマルビーチとマンタレイ・ウォッチング

バンクーバーへのフライトは夜中なので、時間はたっぷりあるのですが、部屋はチェックアウトしなくてはいけませんし、濡れた水着を持って帰るのも嫌なので、海やプールに入ったりせず、昼間はプウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園に行き、あとは買い物などで夜まで過ごすことにしました。 続きを読む ヒロとワイコロアビレッジに泊まるハワイ島旅行記 その10 プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園に立ち寄り、帰国へ

ヒロとワイコロアビレッジに泊まるハワイ島旅行記 その9 アナエホオマルビーチとマンタレイ・ウォッチング

砂浜のビーチが美しいアナエホオマルベイ

ワイコロア・ビレッジに到着して3日目。昼間はホテルに近いアナエホオマルベイのビーチで遊び、夜はマンタレイ・ウォッチングに出かけました。

ワイコロア・ビレッジ2日目の行程はこちら↓。
ヒロとワイコロアビレッジに泊まるハワイ島旅行記 その8 ハプナビーチとヒルトン・ワイコロアで遊ぶ

続きを読む ヒロとワイコロアビレッジに泊まるハワイ島旅行記 その9 アナエホオマルビーチとマンタレイ・ウォッチング

ヒロとワイコロアビレッジに泊まるハワイ島旅行記 その8 ハプナビーチとヒルトン・ワイコロアで遊ぶ

午後過ごした、ヒルトン・ワイコロア・ビレッジのラグーン

前回はワイコロアのキングス・ランド・バイ・ヒルトンに投宿までをご紹介。

前回の投稿↓
ヒロとワイコロアビレッジに泊まるハワイ島旅行記 その7 キングス・ランド・バイ・ヒルトン・バケーションズに投宿

今回はワイコロア・ビレッジに到着して2日目の行程のご紹介です。 続きを読む ヒロとワイコロアビレッジに泊まるハワイ島旅行記 その8 ハプナビーチとヒルトン・ワイコロアで遊ぶ

ヒロとワイコロアビレッジに泊まるハワイ島旅行記 その7 キングス・ランド・バイ・ヒルトン・バケーションズに投宿

クラブハウス、中庭の向こう側がフロント。中庭ではヨガなどのアクティビティも開催

前回、ヒロから島の北側を通って、ワイコロアへ移動してきました

ヒロとワイコロアビレッジに泊まるハワイ島旅行記 その6 ヒロを経由し北回りでワイコロアへ

今回はワイコロア・ビレッジでのベースとなるキングス・ランド・バイ・ヒルトン・バケーションズをご紹介します。 続きを読む ヒロとワイコロアビレッジに泊まるハワイ島旅行記 その7 キングス・ランド・バイ・ヒルトン・バケーションズに投宿

ヒロとワイコロアビレッジに泊まるハワイ島旅行記 その6 ヒロを経由し北回りでワイコロアへ

ヒロの名所の一つ、スイサンでランチタイム

前回、アハラヌイ・ビーチ・パークへの立ち寄りで、島の東側の観光が終わりました。

前回の投稿↓
ヒロとワイコロアビレッジに泊まるハワイ島旅行記 その5 アハラヌイ・ビーチ・パーク

この旅行の4日目、島の北側を通ってワイコロアへ移動します。途中、ヒロとワイピオ渓谷に立ち寄りながらの移動となりました。 続きを読む ヒロとワイコロアビレッジに泊まるハワイ島旅行記 その6 ヒロを経由し北回りでワイコロアへ

ヒロとワイコロアビレッジに泊まるハワイ島旅行記 その5 アハラヌイ・ビーチ・パーク

夕暮れ時のアハラヌイ・ビーチ・パーク

アハラヌイ・ビーチ・パークは、5月上旬に発生したキラウエア火山の噴火による溶岩流出地域から極めて近い場所にあります。この記事の執筆時点では、溶岩が海に流出している地点から5km程度しか離れていません。現在、この地域に避難勧告は発令されていませんが、多発する地震や有毒ガスの発生、新たな亀裂から発生する溶岩流など、この地域へのアクセスは考慮すべきかと思います。

追記
アハラヌイ・ビーチ・パークは完全に溶岩流に飲み込まれ、公園自体が溶岩で埋め尽くされてしまったようです。この地域へのアクセスはもちろん不可ですし、溶岩流が落ち着いたとしても、この公園そのものが無くなってしまっているので、この記事はこういう場所があったという記録になってしまいました。自分の思い出の地がこうして無くなるって、とっても悲しいですね。

火山活動の最新情報はアメリカ地質調査所の公式サイト(英語)でご確認ください。

前回はキラウエア火山の観光についてご紹介しました。

ヒロとワイコロアビレッジに泊まるハワイ島旅行記 その4 キラウエア火山観光

この観光は昼食時間で切り上げ、その後、温泉プールがあるアハラヌイ・ビーチ・パークへ向かいました。 続きを読む ヒロとワイコロアビレッジに泊まるハワイ島旅行記 その5 アハラヌイ・ビーチ・パーク